2019年02月14日

Nゲージディスプレイ -九州part2-

超ひさびさに玄関前Nゲージディスプレイを入替えました。
今回の入替えが遅くなったのは、目玉列車の入線を待っていたから。

その目玉列車とは……







ななつ星 in 九州!



20190205_4485.jpg
第一回目の出荷分は速攻で売切れてしまい入手できず、
二月上旬の第二回目出荷分をようやくゲット。
我が家のディスプレイに無事入線となりました。

パール状の塗装といい、文字・マークの入り方といい、完璧な美しさ。
20190205_4499.jpg
後ろ姿も様になっています。

20190205_4489.jpg
485系200番台「みどり」、JR版ブルートレイン「はやぶさ」も
今回新たに入線した列車です。
※機関車が足りないのでEF66が牽引しているのはご愛敬。

この春、我が家にお越しのお客様は九州の列車がお出迎えします。
posted by ひろとも at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

「銀座のギャラリー」で展示3

Knulpでのグループ展のはじまる前なのですでに終了してますが、
キヤノンギャラリー銀座の横っちょにある
小スペースで私の写真が展示されていました。
20190122_4120.jpg
前回前々回と同じくEOS学園門井教室の修了展です。

20190122_4121.jpg
今回出展したのは、ズーラシアにいる
キリンの仲間といわれているオカピの写真(右上)。
背景が黒くなってくれて、しかも首をぐねっと曲げて
お尻をぺろぺろしているところなので、
動物園で撮ったとは思えないような少し不思議な写真になりました。

いちおう三回目の「銀座のギャラリー」の展示。
隣ではちょうど「アサヒカメラ賞 受賞作品展」が開催されていました。
あちらに私の写真が展示される日は来るのでしょうか……?
posted by ひろとも at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」無事終了しました!

去る1月26日(土)から2月3日(日)まで、
ぎゃらりーKnulp にて開催された第65回公募展「鉄道 vol.7」は
盛況のうちに終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

今回の私の出品作は、二枚からなる組写真。
1225.jpg
京都鉄道博物館に保存されている二両の機関車、
DD51形ディーゼル機関車(左)とEF66形電気機関車(右)の
「底」をiPhoneのパノラマ機能を使って撮影したものです。
ふだんは見ることのできない機関車の「底」が見られる
ユニークな展示をどうにか写真にできないかと試行錯誤しました。

結果、車両をクローズアップした写真でありながら、
およそ鉄道写真には見えない奇天烈な写真ができあがりました(笑)。

「なにを撮ったのかわからない」
とのお声をいただくこともあり、このような写真を展示するときは
なにか解説みたいなものを予め用意した方が良いのかも、と
展示期間中もあれこれ悩みました。
まだ答えは出ていませんので、今後の課題とさせてください。

展示に関しては、何ごとも初めてで戸惑うばかりでしたが、
オーナーの伊藤明吉さん、
Knulpのことを教えてくださったGTYの中村真理さん、
そのほか参加者仲間のみなさんに助けていただいて
無事会期を終えることができました。
2019126_4199.jpg
真理さん、すてきなお花、ありがとうございました!

楽しかったこと、驚いたこと、あげればきりがないのですが、
いちばんうれしかったのは、コピーライター時代の師匠
西村(佳也)さんに久々に会えたことでしょうか。
20190127_4235.jpg
今回は西村さんをはじめ、思いもよらない多くの方々に
足を運んでいただいたことが本当に驚きであり喜びでした。

展覧会といえば、いままでは見に行くだけだったのですが、
見に来ていただけることのよろこびを初めてにして知ってしまいました。
これは癖になりそう(笑)

次の展示にはあれを出そうか、これを出そうか
などといまから考えはじめています。
それよりもわかりにくい写真をどうフォローするかを
考えることが先ですかね??


posted by ひろとも at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」

本日1月26日(土)からはじまりました
ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」に参加しています。
自分としては初めてのグループ展。キ、キンチョーです。。
20190126_4183.jpg
本日ほぼ一日ギャラリーにいたのですが、
たいへん多くのみなさまに見ていただけて、ありがたい限りです。

素人の写真が無審査で展示されているのですが、
不思議とレベルの高い写真ばかり。
私の作品の位置づけは、当初の予想通り、
「良い作品がたくさん飾られている中に
 ちっちゃくてヘンテコな私の小品が混じっている感じ」
になっていました(笑)

20190126_4190.jpg
みつこさんが来てくれたので、
近所のカフェにおひるに行きました。
ボルシチおいしかった〜

会期は、2月3日(日)まで。
ご都合よろしければぜひお越しくださいませ。

●ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」
会期:1月26日(土)〜2月3日(日) ※会期中無休
   11:00〜19:00(最終日:17:00まで)
会場:ぎゃらりーKnulp
   東京都文京区千駄木3-43-10トウトクビル2階
   http://gallery-knulp.biz/index.html
posted by ひろとも at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

グループ写真展に初参加します

まさかこのブログが写真の話題だらけになるとは
当初思っても見ませんでしたが
(タイトルが「気まぐれ写真日記」なのに、というのは置いといて)、
このたびグループ写真展に初めて参加(出展)することになりました。

ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」という写真展で、
1月26日(土)から2月3日(日)まで開催されます。
会場の ぎゃらりーKnulp は谷中銀座の近くにあり、
JR日暮里から約10分、地下鉄千代田線千駄木から約7分ほど。

20190122_4140t.jpg
●先日納品されたばかりの出品作

良い作品がたくさん飾られている中に
ちっちゃくてヘンテコな私の小品が混じっている感じになりそう。

それでも私が何を撮ったのか見てみたいという方は
ぜひぎゃらりーKnulpまで足をお運びください。
土日も2回入りますし……(*^_^*)

みなさまお忙しいとは存じますが、
何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m


●ぎゃらりーKnulp 第65回公募展「鉄道 vol.7」
会期:1月26日(土)〜2月3日(日) ※会期中無休
   11:00〜19:00(最終日:17:00まで)
会場:ぎゃらりーKnulp
   東京都文京区千駄木3-43-10トウトクビル2階
   http://gallery-knulp.biz/index.html




posted by ひろとも at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

アサヒカメラ月例コンテスト 入選

アサヒカメラ月例コンテスト「ファーストステップ部門」
入選しました。
今回で通算四回目! 先月に続いての連続入選は初めてです!
受賞作品はいま発売中の2019年2月号に掲載されています。
タイトルは「紅葉百景」。
20190120_4064.jpg
紅葉の中を走る秋田新幹線「こまち」です。
雫石〜田沢湖間の仙岩峠と呼ばれるところで撮影しました。

鉄道写真としては車輌が小さすぎるかもと悩みましたが、
選者の先生からは、「大自然の放つエネルギーとともに、
画面全体の迫力が増した」と評価くださいました。

たしかに「広大な自然」が感じられるように撮りましたが、
これ撮った場所はバリバリ人工物の国道の陸橋なんですよね(苦笑)
いまでもあのときトラックとかに轢かれていたら……と思うと、
背筋がゾクッとなります。

ちなみに、掲載されている2月号は
「鉄道写真大百科」と題した鉄道特集。
多くの鉄ちゃんが手にするであろう特集号の後ろで
鉄道写真で入選したのはうれしいですね。

連続入選で調子に乗ったので、もっとがんばります!
posted by ひろとも at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

山下大祐「SL保存場」+れいるうぇいず「香しき鉄道」

年を越してしまいましたが、
昨年12月ふたつの鉄道写真展に行ってきました。
どちらも教授こと山ア友也さんのお弟子さん、教え子さんの写真展で、
富士フォトギャラリー銀座の隣同士の部屋で同時期に開催されました。

ひとつは、鉄道写真家 山下大祐さんの個展「SL保存場」。
山下さんは教授のお弟子さん(会社のスタッフ)です。
20181215_3122.jpg
写真は、走行中のSLではなく、静態保存されているSLを撮ったもの。
公園で、工場で、学校で、片隅にぽつんと佇むSLに焦点を当てています。
コンセプトからしてなかなかユニークですよね。
撮り方も共通していて、
・走行中の車輌ではなく、保存車輌のみを題材としている
・4×5(シノゴ)カメラを使ってフィルムで撮っている
・演出をきかせて、人物に演じてもらっている
など。しかも、モデルさんにはシャッタースピード10秒の間で
「少しだけ」動いてもらうようお願いしているそうです。
だから雲はけっこう動いているのに、人物は少ししか動いていない
という写真がたくさん並んでいるんですね。
20181215_3121.jpg
そんな演出もあって、アートとしてなかなか楽しめる写真です。
教授からすごいお花が届いてます(笑)

もうひとつは、キヤノンフォトサークルれいるうぇいず写真展
香しき鉄道(かぐわしきてつどう)」。
教授が講師をしている写真サークルのグループ展です。
みなさんアマチュアのはずなんですが玄人はだしの写真が並びます。
20181215_3123.jpg
もともと写真は音もしないし匂いもないはずなのに、
「香り」や「匂い」を感じさせる写真という、
なかなかハードルの高いテーマを追いかけています。
20181215_3124.jpg
私の好みの写真がちょうど横に並んでいました。
うん……なんか、しょっぱい感じ(笑)


●山下大祐 個展「SL保存場」
2018年12月14日(金)〜12月20日(木) ※会期は終了しています
富士フォトギャラリー銀座

●第3回キヤノンフォトサークルれいるうぇいず写真展
「香しき鉄道(かぐわしきてつどう)」

2018年12月14日(金)〜12月20日(木) ※会期は終了しています
富士フォトギャラリー銀座
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

神奈月祭2018(追加公演)

行きました行ってきましたよ!
「神奈月祭 2018(追加公演)」
20181230_3334.jpg
じつは11月の本公演は別の予定が入ってしまって
泣く泣く諦めたんですが、まさかの追加公演があると聞いて
一も二もなくチケットをゲット!
12月30日という年の瀬過ぎる日程もなんのその。
うれしい、うれしすぎる。追加公演があるのは、
なにより神奈月さんの人気があるからなんですが、
今回ばかりは自分のために再演してくれるかのように感じます(笑)。

第1部は、物まねライブ。
神奈月さんは客席からチャリンコで登場。
誰かと思ったら、三越の袋に「証拠」を詰め込んだ松居一代でした。
20181230_3336.jpg
そして舞台にはいつものダンサーたちが出てきて、
DA PUMPの「U.S.A.」でキレッキレのダンスを披露。
20181230_3342.jpg
C'mon baby,America〜と歌う中で飛び出す、
トランプ大統領、ジャスティン・ビーバー、トム・クルーズ。
やがて曲は、モーニング娘。のLOVEマシーンに変わって
2018年話題を呼んだあらゆる人びと(有名無名を問わず)の
物まねが次から次へとテンポ良く飛び出します。
みやぞん、ZOZOTOWN社長、スーパーボランティアのおじさん、
TOKIO山口、至学館谷岡学長と栄監督、日大アメフト部の監督・
コーチ・司会者、男・山根、沢田研二、
竹原ピストルの「よー、そこの若いの」の曲中
(卓球の張本〜水泳の池江〜塚原千恵子)、
大迫半端ないって(中西選手、石原良純、内田裕也)、
カルロス・ゴーン、大坂なおみ、リーブ21の社長、
吉田鋼太郎の演劇ワークショップなどなど、
ものすごい数のネタで会場を笑いの渦に巻き込んだのでした。
20181230_3377.jpg

第2部は、リングを作ってプロレスネタ。
20181230_3615.jpg
第1試合:長州力vs小橋建太   ←一人二役
第2試合:スタン・ハンセン+ブルーザー・ブロディ
      vs鈴木みのる+木戸修  ←一人四役(笑)
第3試合:大仁田厚vsジャイアント馬場(いつもの若手)
第4試合:アントニオ猪木(いつものフィギュア)vsマサ斎藤

第5試合は本物のレスラー登場。
20181230_3659.jpg
WRESTLE-1からカズ・ハヤシ、NOSAWA論外、
武藤敬司ほか数名(神奈月)。
プロの二人の試合はいつもながらド迫力。

第6試合は特別ゲスト、獣神サンダー・ライガーと馳浩(神奈月)。
20181230_3671.jpg
こちらはガチの試合ではなく、マスク当てクイズでの勝負。
20181230_3687.jpg
画面が見えなくて、二人揃ってロープまでくる様子はなかなか乙(笑)
勝負はまさかの結末でしたが、大盛上がりの中で終演となりました。
20181230_3709.jpg
※2018年12月30日(日)開催
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 神奈月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

倉敷美観地区めぐり【走れ!バカップル列車 番外編】

下津井電鉄の廃線跡へバカップル列車を走らせた翌日は、
倉敷の美観地区をまわりました。

20180422_38A2194-2.jpg
京都の嵯峨・嵐山で味を占めた人力車に再び。
ガッツのあるお兄さんがパワフルに引っ張ってくれました。

20180422_38A2233.jpg
人力車を降りたあとは気ままにぷらぷら。
「いがらしゆみこ美術館」(「キャンディ♥キャンディ」作者)は
中には入りませんでしたが、顔ハメだけ(笑)。

20180422_38A2249-2.jpg
お昼ごはんに入ったお店はジャズ喫茶。
ドライカレーのあとのミックスジュースがサイコー!

20180422_7997.jpg
もちろん吉備団子も食べましたよ。
廣榮堂本店の喫茶コーナーで。抹茶も美味。

20180422_38A2288.jpg
みつこさんが突如いなくなったので、
探してたらこんなことに(笑)
あれ、さっきは吉備団子食べてたよね〜??

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

走れ!バカップル列車 第83号 下津井電鉄の廃線跡をめぐる(後編)

いよいよ下津井電鉄の廃線跡を歩きはじめます。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第83号 下津井電鉄の廃線跡をめぐる(後編)

20180421_38A2013.jpg
下津井電鉄の児島〜下津井間だった廃線跡は
現在「風の道」という遊歩道として整備されています。
ところどころ架線柱が残されていて、当時の面影を感じます。
遠くに見える観覧車は、鷲羽山ハイランド。
左側の家の茶色い板塀は、焼杉板というもので、
瀬戸内地方に多いようです。

20180421_38A2023.jpg
しばらく歩くと備前赤崎駅跡に着きました。
ホームの跡がいまも残っています。
このあたりはまだ住宅地の中を走っています。

20180421_38A2051.jpg
線路は次第に児島半島の丘陵地帯に入っていきます。
東側の海岸に出る手前で、JR瀬戸大橋線をくぐります。
快速マリンライナーが轟音を立てて通過していきました。

20180421_38A2085-2.jpg
ボートレース場を過ぎると海が見えてきます。
琴海駅跡で瀬戸内海を見ながらしばし休憩。

20180421_38A2092.jpg
琴海を出発して鷲羽山へ。
鷲羽山の麓の峠を越えるあたりは鬱蒼とした緑のトンネル。

鷲羽山駅跡に着いたところで残念ながら時間切れ。
下津井電鉄の廃線跡はこの先下津井まで続いていますが、
帰りのバスの時間を考えて、今回はここで途中下車。

20180421_38A2122-2.jpg
最寄りのバス停は丘を下った海岸にあるとのこと。
来てみると、そこは瀬戸大橋を真上に眺める小さな漁港でした。

20180421_38A2131-2.jpg
バスに乗っていると、下電ホテルの前に
下津井電鉄の赤と白の電車と貨車が置かれていました。
こんなところになぜあるのか不思議ですが、ちょっと得した気分です。
posted by ひろとも at 01:00| Comment(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする