2006年03月29日

うわっ、もう満開

びっくりです。先週、開花したと思ったら、
桜、もう、満開になっちゃいました!

2006032909351nlm.jpg

こちら、王子駅前親水公園の桜。
まさに花盛りって感じです。

帰りにも寄ったら、みなさんもう酒盛りしてました。
土日まで待てないってか(笑)


※王子といえば飛鳥山公園の桜が有名ですが、
 花見の頃は、桜の山と同時にゴミの山にもなってしまうので、
 私たちはあまり飛鳥山にはいきません。
 お花見をなさるみなさん、ゴミは責任持って、
 おうちまで持ち帰りましょう。お願いいたします。

posted by ひろとも at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

思い出鉄道写真館 (3)113系湘南電車


3月18日のダイヤ改正では、東海道線(東京〜熱海・伊東間)の電車も新型E231系電車にすべて置き換えられて、永らく親しまれた113系電車が姿を消してしまいました。
「思い出」と呼ぶにはやや早いかもしれませんが、113系湘南電車の写真を4点ほどご紹介いたしましょう。

●根府川鉄橋を渡る下り普通列車
1983ww002nlm.jpg
東海道線の早川〜熱海間は箱根の山が相模湾まで迫るところで、線路も海沿いを走り、景色がとてもきれいです。
中でも根府川駅を出てすぐに渡る通称「根府川鉄橋」はそのハイライトといっていいでしょう。この写真は1983年ごろ撮影したものです。

●根府川鉄橋シルエット
1983ww001lm.jpg
上の写真と同じ日に撮ったものだと思います。
輝く朝日と静かな海を背にして根府川鉄橋を渡る113系電車です。

●サロ110形(1200番台)車内
20050731syonangreenlm.jpg
こちらは昨夏撮影したもので、サロ110形グリーン車の車内です。いま普通列車用のグリーン車といえば座席数確保のため二階建てになってしまいましたが、こちらはふつうの一階建て。この天井の高さがいまとなっては贅沢品です。

●新旧顔合わせ
2005041218490nlm.jpg
こちらも昨春、東京駅で撮影したもの。向こう側は113系置き換えのために大量投入されたE231系です。こんな風に新旧両車両が顔を合わせていたのも今は昔……。

「走れ!バカップル列車 11号」では113系電車に名残を惜しむ旅のことが綴られています。
こちらも合わせてお楽しみいただければ幸いです。
posted by ひろとも at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出鉄道写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

寝台特急「出雲」

昨日3月18日はJRグループのダイヤ改正が行われました。
この改正では寝台特急「出雲」が廃止されてしまいます。

ちょっと前になりますが、東京発1月21日の「出雲」に乗ってきました。
上は米子駅で撮影したもの。下は終着出雲市駅で撮影。
米子では晴れていたんですが、出雲市ではみぞれ交じりの雨でした。

20060122izumo02nlm.jpg

20060122izumo02nlm.jpg

3月17日発最終列車の寝台券は完売だったそうですが、
私が乗ったときは、3号車は私一人だけでした。
これでは、廃止やむなしというところでしょうか。

今回のダイヤ改正では、
東海道線から113系電車が消えたり、
JR東日本から103系電車が消えたりと
さまざまな変化があったようです。
車両は廃止されれば解体されることもありますが、
蒸気機関車のように保存することもできます。

ところが列車(ダイヤ)はソフトウェアなので、
保存というものができません。
時が流れ、廃止されてしまえば跡形もなくなってしまいます。
なので列車を記録するには、営業中に写真を撮っておくとか、
時刻表をとっておくとか、そういう方法しかありません。
あるいは、こんな風に切符をとっておくという方法もありますね。

20060121izumo01nlm.jpg

今回の改正では急行「かすが」も廃止されました。
「かすが」の旅行記はこちらをご覧ください。
posted by ひろとも at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

携帯音楽四半世紀

こちら1981年に発売されたソニーの「ウォークマンII」。

20060225163000lm.jpg

この年、中学に入学した私は、
いまは亡き袋井(静岡県)のおじちゃんに
お祝いとしてこのウォークマンをプレゼントしてもらいました。
定価32,000円。いくらおいっ子のためとはいえ、
おじちゃんとしてもかなりの出費だったに違いありません。

私が「ヘッドホンステレオ」というものに
初めて出会ったのもこの時です。
ヘッドホンをかけ、耳から聞こえてくるはずの音楽が
頭上から聞こえてくることにものすごく衝撃を受けたこと、
つい昨日のことのように覚えています。

私は後に続くウォークマン(MD用、CD用など)を買いませんでした。
ウォークマンIIこそおねだりして手に入れたものの
特に携帯音楽に必要性を感じなくなったからです。

そして、四半世紀。ずっと必要性のないまま時が過ぎたのですが、
さまざまな経緯があって2005年末、
Appleの「iPod nano」を手に入れました。
ウォークマンIIがカセットケースより小さいならば、
こちらは鉛筆より薄いというのがセールスポイントのようです。

二つ並べてみました。
やはり、隔世の感がありますね。

20060225164600lm.jpg

posted by ひろとも at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

24時間営業していません

中島みゆきの「狼になりたい」は、
「夜明け間際の吉野屋では〜」という歌詞ではじまり、
これは吉野家は24時間営業ということが前提のお話だと思うのですが、
私の職場近所の吉野家は午前1時から5時まで閉店しています。

2006030802450lm.jpg

この付近、夜間人口が極端に少ないため、
採算性からそのような措置をとっているものと思われますが、
吉野家に照明がついてないというのは、なんだかヘンな感じです。
近づけば営業時間についての注意書きはあるのですが、
どーんと出ている看板(写真右上)には、
堂々と「24時間営業」と書いたまんま(笑)
コレ、どうにかしたほうがいいんじゃないかと思うのは、私だけ……?
posted by ひろとも at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする