2007年08月30日

みんなのハワイ【写真編その3】

おいしいものやそうでないもの(?)
いろいろ食べて、無事日本に戻ってきました。

旅行記<2007みんなのハワイ>
11 チーズケーキファクトリー
12 ABCストア
13 ラーメンなかむら
14 立地がリッチ
15 日付変更線


IMG_114003m.jpg
ザ・チーズケーキ・ファクトリーのお店。

IMG_113760m.jpg
ショーケースに並ぶチーズケーキの数々。
嫁みつこ、妹ゆか、食い入るように見つめます。

IMG_130011m.jpg
小倉智昭の店「ラーメンなかむら」。

IMG_143967m.jpg
ハレクラニホテルのプール。
まさに「天国にふさわしい」風景。
本当に夢のような六日間でした。



<2007みんなのハワイ>
http://homepage.mac.com/xupotomo/hawaii2007.html

【写真編】はこれにて終了!
みなさま、おつき合いいただきありがとうございました。
posted by ひろとも at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのハワイ【写真編その2】

ハワイで目の当たりにした旅仲間の本性やいかに?


旅行記<2007みんなのハワイ>
07 酔っぱらい出没
08 ああ言えばこう言う
09 それはリュックひとつとはいわない
10 嫁みつこのpoohpapaさん観察記


IMG_073775m.jpg
部屋での飲み会。毎晩だいたいこれくらい。
でも飲んだのはほとんどYさん!?

IMG_083885m.jpg
つねに我が道をゆく母たか。サンセットビーチにて。

IMG_093865m.jpg
我が道度では母たかと双璧をなしていたpoohpapaさん。
海亀ビーチにてサンダルを流されるの図。

IMG_100532m.jpg
ショッピング中。嫁、妹の向こうで寝ているのは
poohpapaさん。置いて行こうかと思った(笑)。



<2007みんなのハワイ>
http://homepage.mac.com/xupotomo/hawaii2007.html

【写真編】はあと一回!
posted by ひろとも at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのハワイ【写真編その1】

夏のお盆のお休みに家族+お友達とハワイに出かけました。
メンバーは母、嫁、妹、お友達は悪徳不動産屋の独り言の書き手
poohpapaさんとYさん、そして私の計六人です。


旅行記<2007みんなのハワイ>
01 冥土の土産
02 日本語と日本人
03 昼寝
04 オプショナルツアー
05 ノースショア
06 ビーチとプール


IMG_013780m.jpg
ハワイでの母たかと私。
そもそもは我が家の母を冥土の土産にハワイに連れて行く
というのが今回の旅のきっかけでした。

IMG_030547m.jpg
ホテルのバルコニーから見える景色。
私は昼寝をするために海側の部屋にしてもらいました。

IMG_033981m.jpg
昼寝しすぎて眠くなくなったらバルコニーで本を読みました。

IMG_033981m.jpg
夜明けのダイヤモンドヘッド。

IMG_060534m.jpg
オプショナルツアーででかけた
ノースショアのサンセットビーチ。

IMG_053876m.jpg
ホテルのプールにも入りました。
一人でウォーターボーイズになりきっている私。


<2007みんなのハワイ>
http://homepage.mac.com/xupotomo/hawaii2007.html

ちなみに【写真編】もまだまだ続きます!
posted by ひろとも at 23:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

生首畑

路上の首の記事を見て思いだした、と
某県某市にお住まいのYさんから投稿写真をいただきました。

添え書きにはこうありました。
以前出かけた先でみかけた生首畑の写真をお送りします。(^^)
おそらく「かかし」のつもりなのかとは思いますが、、、
普通にドライブしていて、通り過ぎてびっくりしましたね〜(^_^;)


いったいどんな写真なのでしょうか……?



衝撃の写真はこちら
posted by ひろとも at 00:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

路上の首

道端にこんなものがころがっていました。

20070821kubi1m.jpg

そう、ゴミ捨て場に……。


近づいてみましょう。

20070821kubi2tm.jpg

首です。首がごろごろ転がっています。

たしかに近所に美容室はありますが、
それにしても遭遇したのが朝でよかったです。
posted by ひろとも at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

日本でひとつしかないワンピース

残暑厳しい最中ですが、ファッションの世界はすでに秋冬。
みつこさんが大好きなコム デ ギャルソンの
新作も出そろったようで、早速一着ゲットしたもようです。

20070808mi5m*.jpg
これなんです。
肩のところに手が着いたパープルのワンピース。

20070808mi3m*.jpg
すごいおもろいでしょう!?
手ですよ、手!!
服にこんなのが乗っかってるんです。
さすが川久保玲サマ、かなりキテます!

20070808mi3m*.jpg
うしろには背中のところにぽっかり穴があいてます。

聞くところによると、
このデザインのものは黒はいくつもあるんですが、
このパープルの色のはなかなかなく、
嫁みつこが懇意にしているコム デ ギャルソンのFさんが
ほうぼうで探してくれて、
ようやく大阪店に一着だけあるのを突き止めたんでした。

気がつけばレアもの。

それで、みつこさんはわざわざ大阪から通販で買いました。
全国で一着だけといわれ、俄然やる気がでたようです(笑)

20070808mi4tm*.jpg
一着しかないのはいいんですが、
こうして後ろから肩に手が乗ってるのを見ると
なんだか心霊写真みたいですね(^_^;)



なぜ日本に一着しかないのか?
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

思い出鉄道写真館 (8)84年北海道


夏が来れば思い出すのは、北海道。
1984年、私が高校一年生のとき、
生まれて初めて、一人旅にでかけたんでした。

前夜、上野駅を発ち、青函連絡船で函館に着いた私を
迎えてくれたのは、網走行きの特急「おおとり」。
ここから、はじめての北海道の旅が始まりました。

●函館駅 特急おおとり
198408h_ootori1nm.jpg
いまや博物館に展示されるだけとなったキハ82系特急形気動車。
現在、北海道を駆け抜ける最新鋭のディーゼル特急に比べれば、
馬力も弱くスピードも遅いんですが、
古き良き「特別急行」の面影を残す気品溢れる車両でした。
函館から網走まではおよそ10時間。
終点に着くまでの間に二回食堂車を利用しました。

●常紋峠 特急オホーツク
198408h_okhotsknm.jpg
網走から石北本線を戻ってたどり着いた常紋峠。
駅でいうと生田原と金華という駅の間にあります。
金華から線路端をひたすら歩いた先にやってきたのは
当時の新型車両(キハ183系)による特急「オホーツク」でした。

●湧網線佐呂間駅
198408h_yumonm.jpg
私が乗った三年後の1987年に廃止されてしまった湧網線。
名寄本線(廃止)の中湧別から網走まで走っていましたが、
サロマ湖、オホーツク海、能取湖などが車窓から見える
とても景色の良い路線でした。写真は途中駅佐呂間駅での光景。

●サロマ湖の朝焼け
198408h_saromanm.jpg
湧網線の車内から撮ったサロマ湖。
雲の隙間から漏れ出てくる日光がなんとも言えぬ
荘厳な雰囲気を醸し出しています。

●函館本線普通列車
198408h_nirenm.jpg
こちら、函館本線の張碓駅(朝里〜銭函間・2006年廃止)付近。
函館本線は小樽から札幌に向かう間に
石狩湾のすぐ近くを走るところがあるんですね。
カメラを構えると、くねっと湾曲した線路が海の向こうに見えます。
荷物車と客車を混結した函館行き普通列車が走ってきました。
正確にはおぼえていないのですが、
時間的に札幌13時39分発の42列車だと思います。


およそ10日間の旅で、北は稚内、東は釧路まで、
周遊券を使って、いろいろなところを回りました。
夜は、夜行列車と駅前のごろ寝だったので、
旅費も食費もすべて込みで5万円で済みました。
こんな旅、金額的にも体力的にも、いまはできません。

はじめて一人で旅したので寂しかったのか、
意味もなく家に電話をしたのをおぼえています(笑)。
電電公社のテレホンカードを買ったのも
この旅行のときが最初でした。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出鉄道写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

鼻毛

日頃から身だしなみには気をつけているつもりですが、
私の鼻からはよく鼻毛がでています。

、って出てるよ」

鼻毛をのぞき込むみつこさんの表情。
これがまた、かなりキテるんです。

hanage1.jpg

そ、そんなに楽しそうにのぞき込まなくても(汗)。

hanage2.jpg

そして電車の中でも。

hanage3.jpg

この目つきに出くわしたら、鼻毛にご用心
posted by ひろとも at 00:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

おひるね

駅前の公園で見かけた夏のひとコマ。

おじさんが、岩の上ですやすやと
おひるねしています。

hirunem.jpg

みんな、立ち止まって、見ています。
だって、ただのおじさんのおひるねじゃないんです。

ズームアップしてみましょう。

hirunezoomm.jpg

ほら、なんか小さな動物も
おじさんのおなかのうえで気持ちよさそうにおひるね。
フェレットっていう子なんでしょうか。
かわいいですねぇ♪

夏の公園には、ゆっくりとした時間が流れていたんでした。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

走れ!バカップル列車 第24号 ホームライナー鴻巣3号【写真編】

バカップル列車も通算24号! 今回は、アルバイトをする電車
ホームライナー鴻巣3号に乗ってきました。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第24号 ホームライナー鴻巣3号



それではどうぞご覧ください!


20070600kounosu00.jpg
489系電車のホームライナー鴻巣3号が
王子駅付近を颯爽と駆け抜ける(後日撮影)。


20070626kounosu01.jpg
ホームライナー鴻巣3号の乗車整理券。

20070626kounosu02.jpg
489系電車のプレート。昭和47年製造とある。
その上には「日本国有鉄道」の文字が!


さてさて、今回は後半が6月30日限りで廃止された
急行「みよし」の旅行記にもなっているんです。

20070630miyoshi01.jpg
備後落合駅で出発を待つ急行「みよし1号」。

20070630miyoshi02.jpg
急行「みよし」の車内。三次から広島までは満員。

20070630miyoshi03.jpg
広島に到着。鉄道おたくだけでなく、ちびっ子や
おじさんおばさん、いろんな人が急行を見守っていました。


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第24号 ホームライナー鴻巣3号
posted by ひろとも at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする