2007年09月13日

鉄道研究会40周年記念号

高校時代に所属していた鉄道研究会(略称「鉄研」)が、
発足40周年を迎えたそうです。
これを記念して去る8月25日、OB会が開かれました。

今回は、若手OBがとっても頑張ってくれて(注1)
高崎線(大宮〜高崎間)に貸切臨時列車を走らせての開催!!
懐かしい面々に会える上に、団臨(注2)にも乗れるんですから、
かなり燃えます! 朝からテンションあがりっぱなしです!!

当日、14時に大宮駅にて集合。
次から次へと現れる先生・先輩・後輩たち。
見覚えのある顔もあれば、想像もつかないくらい
歳の離れた方たちまで、大勢が集まりました。
そうこうするうちに幹事さんから臨時列車の切符が配られました。
krc40th01m.jpg
すごいでしょう。いまでは超レアな手書きの切符。
写真では見えにくいですが、
臨時列車の大宮駅発車時刻は15時02分。
この列車には、9811という列車番号がついてるようです。

発車ホームは大宮駅7番線。入線時刻は14時40分頃とのこと。
期待に胸を膨らませて、列車の到着を待ちます。
やがて二灯のライトが上野方向から近づいて来ました。
krc40th02m.jpg
先頭はEF65形電気機関車。かつては東京〜下関間で
ブルートレインも引っ張っていた機関車です。

乗車するのは機関車の後ろの客車です。
「ゆとり」と名づけられたお座敷車両6両編成。
この6両ぜんぶが我々だけのものです!
krc40th101m.jpg
しかし、珍しい列車がやってきたとあって、
鉄研でない人たちもたくさん集まってきてしまいました(笑)

そうして時刻が来て、大宮駅を静かに発車。
高崎線といえば、見慣れた車窓のはずですが、
濃〜い〜面々と珍しい列車の相乗効果で、
なんだかぜんぜん違うところを走っているような感覚になります。
高崎に着くのなんかあっという間でした(笑)
ちなみに、高崎到着後は機関車を後ろにつけかえて
またそのまま大宮に戻って参ります。
krc40th06m.jpg
こちら車内の様子。畳の敷かれたお座敷になっています。

そして一番前と一番後ろには大きなガラス窓の展望サロン。
krc40th07m.jpg
前に来れば、機関車の活躍ぶりが間近で見られ、
後ろに行けば、後方へ去って行く景色と
二本のレールがどこまでも続く様子が見られます。

この「ゆとり」という客車、
かつては全国で活躍したのですが、
最近は運転される機会が少ないようです。
珍しいからか、沿線には
「ゆとり」目当てのギャラリーがたくさん!
これには我々鉄研OBもびっくり。
橋の近くには人、人、人! そしてカメラ、カメラ、カメラの放列!!
krc40th05m.jpg
見てください。ギャラリーたちの熱い眼差し。
思わず手を振ったら、ギャラリーのみなさんも手を振ってくれました!
鉄っちゃんって、いいねえ。
シンパシーを感じまっす。なんだかうれしいっす。

そうして楽しい時間はあっという間に過ぎてゆきます。
気がつけば太陽は西の空。
krc40th08m.jpg
去りゆく夕陽とレールを見ていたら、ちょっとしんみりいたしました。


注1・注2
posted by ひろとも at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする