2008年03月17日

旅を楽しくする三つの「よ」(前編)

ハンガリーからエアメールが届きました。

20080219_5897m.jpg

この春、大学院を修了するもこさんからです。

「私は今、ハンガリーのブダペストにいます。
 明日、ウィーンに行きます! ひろともさんの
 『旅の心得』のよくばらないを頭におきつつ
 結局よくばって、脚はパンパン、体はくたくたです。
 でも旅は楽しいですね!!存分に楽しんで帰ります」

旅先から絵はがきをいただけるのってうれしいですね♪

はがきの「旅の心得」というのは、いつだったか、
「修論おわったら旅行にいくとおもうので、
 旅を楽しくするコツみたいなのないですか?」
と、もこさんに言われて、自分なりの心得みたいなのを
お伝えしたんでした。
もこさんの旅では、ウィーンとプラハで
(少しは)役立ったようです。あ〜よかった〜!

大きなお世話かもしれませんが、こちらでもご紹介。
私の独断と偏見で書き留めたものなので、
あくまで参考程度にご覧くださいませ。

     *     *     *


旅を楽しくする三つの「よ」

旅を楽しくするためのコツ。
三つの『よ』」というキーワードでまとめられるんじゃないか、
ということがわかってきました。
その「三つの『よ』」というのは、

くばらない
ゆうをもつ
くしらべる

です。
これだけではわかりにくいので、それぞれの「よ」について、
もうちょっとくわしく説明します。



もったいぶっちゃってスミマセン。後編につづきます。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする