2008年06月28日

副都心線(東横線)渋谷駅

先日開業した東京地下鉄副都心線の
渋谷駅を探訪してみました。

この駅はいまは副都心線だけの駅ですが、
2012年には東急東横線も乗り入れる予定です。

そのため、いまはぜんぶ使っていませんが、
ホームや線路もあらかじめ多めにつくってあります。

面白いことに副都心線開業時から
この駅は東急の管理になっています。
4年後まで、東急の電車は一本も来ないのに
駅の管理だけは東急なのです。

そんなわけで、案内表示のデザインも東急テイスト。
しかも建築のデザインは安藤忠雄です。

20080615_7253.jpg
こちらが安藤さんがデザインした「地宙船」のイメージ模型。
大きくて細長い「卵」が地下30メートルにもぐりこんでいます。

20080615_7264.jpg
巨大な「卵」の中央部にある吹き抜け。
地下5階のホーム天井が、「卵」の底部分になります。

20080615_7287.jpg
こちらは地下3階のコンコースから見おろした吹き抜け。
地下とは思えない開放感がいいですね。

20080615_7299.jpg
「地宙船」は地球環境にもやさしい設計。
自然の空気をうまくとりこんで、
空調に必要なエネルギーを減らします。

20080615_7298.jpg
地下3階のコンコース。
さいきんの東急の駅はこんなポップなデザインなんですね。

東横線が乗り入れるようになったら、
この駅はまたいまとは違う表情を見せるのでしょうか。
それもまた、楽しみですね。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 安藤建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする