2008年10月14日

あゝ 国鉄時代(その2)

きょうは、鉄道の日です♪
というわけで、在りし日の鉄道風景を
ふたたびNゲージで再現してみましょう。

●東海道線湘南電車(東京付近)
20080907_8152.jpg
東海道線と伊東線の東京〜沼津・伊東付近の電車を再現。
いちばん手前の電車は157系「あまぎ」です。昭和50年ごろ。

●東海道線客車特急
20080912_8167.jpg
こちらは時代はちぐはぐです。一番手前は電気機関車のみ。
中段は特急「つばめ」。東海道線全線電化(昭和31年)直前は
名古屋以西を蒸気機関車C62が牽引しました。
上段は全線電化後の昭和33年に登場した20系客車「あさかぜ」。

●東海道線全盛時代
20080926_8236.jpg
昭和35年ごろの東海道線に実際に走っていた車両たち。
下段は「なにわ」などの急行電車、中段は「こだま」などの特急電車。
上段は上の写真と同じでブルートレイン「あさかぜ」です。

●中央本線(新宿付近)
20080822_7937.jpg
路線がここからがらりと変わって中央本線。
下段は快速電車。中段はいまもわずかに現役の201系快速。
ブルーとクリームの電車は甲府方面の中距離電車です。
上段は特急「あずさ」と急行「アルプス」。昭和55年ごろ。

●信越本線碓氷峠
20080825_8053.jpg
さらに路線が変わって、信越本線の碓氷峠(横川〜軽井沢間)。
中段は補助機関車に後押ししてもらっている特急「白山」。
上段は機関車を解放した特急「あさま」です。


今回も電車だらけの話題になってしまいました。
興味のないかたゴメンナサイ。
鉄道の日ってことで、きょうは許してね♪
posted by ひろとも at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする