2009年03月10日

さようなら(その1)

平成元年3月に我が家にやってきた
白いブルーバードがついに故障してしまいました。

20071201_5270.jpg
そもそもはタイヤを買い換えにいこうとしたんです。
ところがバッテリーがあがってしまい……。
JAFのおにいさんが来てくれて、エンジンが動き出したとたん、
こんどはシューという音とともに煙がでてきました。
どうやらエンジンからオイルがもれてたようです。
そのままJAFのトラックにレッカーされて、
近所の日産にかけこんだところ、
いろんなところでオイルがもれていた様子。
年式が古いので新たに部品を特注しなければならなず、
修理代がものすごくかかるので、やむなく手放すことにしました。

ちょうど20年。よく走ってくれたと思います。
とつぜん動かなくなってしまったので
最後にどこかドライブにいくこともできなかったけど、
ほんとうの別れというのは、そういうものなのでしょう。

20090307_9937.jpg
車内の荷物をとりに日産に再びいきました。
まだまだ走れそうな気がします。

20090307_9969.jpg
家の近所には主を失った駐車場。

20090307_9975.jpg
鍵だけが私の手元に残りました。

ブルーバードくん、20年間ありがとう。


posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする