2009年04月28日

999

いま、『JTB時刻表』が話題になっているようです。

ふつうは時刻表はJR線の列車の写真で飾られるのですが
(私鉄が表紙になることも珍しい)、
なんとイラストの表紙、しかも実物ではなくて
漫画の世界の「銀河鉄道999」の表紙なんです。
これは、ものすごく珍しいこと。

いつもなら大きなダイヤ改正がない4月号というのは
私は買わないので(さすがに私も毎月は買いません)、
ことしも「あとで見てみようかな〜」ぐらいに思ってるうちに
なんと、完売になってしまったのでした(T_T)

完売って聞くと、とたんに欲しくなる(笑)

しかもJTB時刻表は通巻999号だったとか。
だから999(スリーナイン)だったのか〜
と気づいても後の祭り。

気がついたときには、通巻1000号(5月号)が発売され、
それも「明日買おう」なんていってたら、即完売orz

失意のうちに神保町の本屋をうろついていたら、
なんと999号が山積みされているではありませんか!?

夢かと思いました。でも本当です。
オークションとかのプレミアがついてるのでもありません。
ふつうに定価です。

その場で、買いました。

20090424_0582.jpg

どうやら、JTBが気を利かして増刷したみたいです。
雑誌としては異例の事態(笑)
この波に乗って(?)1000号も増刷になるようなので、
しばらくしたらまたご報告いたします〜♪
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

走れ!バカップル列車 第36号 寝台特急あけぼの

ことしの冬は寝台特急「あけぼの」津軽鉄道ストーブ列車
そして秋田内陸縦貫鉄道に乗ってきました!
まずは寝台特急「あけぼの」の旅をお楽しみください♪

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第36号 寝台特急あけぼの


20090206_9609.jpg
上野駅13番線で出発を待つ寝台特急「あけぼの」

20090207_9648.jpg
B寝台個室「ソロ」車内。
通路は意外に狭く、すれ違うのもままならない。

20090207_9649.jpg20090207_9650.jpg
個室下段の様子。
上段への階段が頭上に突き出ている(右写真)。

20090206_9622.jpg
昔懐かしい折りたたみ式紙コップで水を飲む。

20090206_9633.jpg
20090206_9634.jpg20090206_9636.jpg
個室上段の様子。下段にも増してアクロバチック!
階段を昇ったとき(下左)、寝台を広げたとき(下右)。


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第36号 寝台特急あけぼの

posted by ひろとも at 12:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

忘れた頃に……

愛車ブルーバードが故障してしまったのは三月はじめ。
そのとき、どさくさに紛れて入会したJAFの会員証が
いまになって送られてきました。

20090412_0542.jpg
これは、会員証と同時に送られてきたワッペン。

入会したとき、まだ乗り続けるつもりだった
ブルーバードは、いまはなく
会員証とワッペンだけが虚しく手許に残りました。

五年間有効だって。なにに使うんだよ……

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

落下物

首都高速高架下でなにやら作業をしています。
警官も動員して、ちょっと物々しい雰囲気。

20090402_0323.jpg
落下物回収中」と称して、撤去されているのは、
なんとホームレスさんのお住まい&荷物。

落下物……ねぇ……

だとしたら、彼は、どこから落下したんだろうか?


posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

それでもボクはやってない【番外編】

2009年4月14日、最高裁判所で画期的な判決が言い渡されました。
痴漢事件での逆転無罪判決です。

事件は三年前の4月18日、朝の小田急線内で発生しました。
当時17歳の女性が痴漢被害を受け、その犯人であるとして
防衛医科大学教授の名倉正博さんが逮捕、起訴されたのです。

名倉さんは一貫して無罪を主張したものの、
一審において懲役一年十月の有罪となり、
二審では控訴棄却となりました。
もうあとがない最高裁で逆転、無罪となりました。

私はかつて、横浜市職員Fさんの痴漢事件を追い続けていました。
http://xupotomo.seesaa.net/article/108412857.html
一審、二審での一方的な決めつけに近い判断、
最高裁での御簾の奧のような閉鎖的な審理(当然、有罪確定)。
司法に対して失望していたところなので、
今回の逆転無罪判決はとても感慨深く受け止めました。

裁判所のHPから判決文がダウンロードできるので読んでみました。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090414170745.pdf

被害者女性が本当に痴漢をされたのか?
痴漢をされたのだとしたら、犯人は名倉さんか?
この事件については「合理的な疑いを超えた証明」がなく、
グレーゾーンであると最高裁は判断しています。
つまり、真実は闇の中なんですね。
その状況の中では「疑わしきは被告人の利益に」という
原則を適用して、無罪とすべきというのが今回の判断です。

疑わしきは被告人の利益に」の原則……。
ようやくこの原則がでてきたか、というのが私の率直な感想です。
いままでの痴漢事件については、
被害者の供述は具体的、迫真的で信用でき、
被告人の供述は不合理、不自然で信用できない、
となんの根拠も示されないまま判断され、
被告人が無罪を主張しても、簡単に有罪が言い渡されていました。
裁判の構造的にいえば、「冤罪を作り出しやすい状態だった
と言っても過言ではありません。
「疑わしきは被告人の利益に」……
裁判所がこの原則にいまいちど立ち戻ってくれるのなら、
これからの刑事事件の流れも大きく変わる可能性があります。
その意味で、今回の判決は画期的だといえます。

やはり私はFさんのことを思い出してしまいます。
「疑わしきは被告人の利益に」、
この原則がまっとうに適用されるのなら、
Fさんも当然に無罪になっていただろうと……。


判決文要旨
posted by ひろとも at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 法廷傍聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

衝撃の資源ゴミ

あしたは資源ゴミの日。
引越で使った段ボールを捨てにいった
深夜のゴミ捨て場……

20090403_0335.jpg
自分の段ボールを捨てたときに
なにげなく目に入った単行本の束。

20090403_0337.jpg
SMマニア……人妻恥辱日記……!!

これを捨てにきた人、
どういう顔をしてここに置いたんでしょうか……
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

桜2009

東京の桜はもういまは若葉ですが、
先週は私もお花見をしてまいりました。

20090406_0463.jpg
こちらはじめて行った千鳥ヶ淵。
お隣のお兄さんに誘われて、
ついふらっと出かけちゃいました。

20090407_0411.jpg
こちらは家の近所、石神井川沿いの小径。
路面にうつる花の影がまだら模様になって
なんだかきれい。

来年の桜も見られるように、これからもがんばります。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

走れ!バカップル列車 第35号 博多南線

去年の秋、博多南線に乗車したときの旅行記が
ようやくできあがりました。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第35号 博多南線

20081116_2217.jpg
博多南駅で発車を待つ0系
(2008年11月16日。博多南駅にて)

posted by ひろとも at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

さとしくんと鉄三昧

関西に住んでいるさとしくんが春休みを利用して
東京にやってきました。
さとしくんは三度の飯より鉄道が好き!
まさに私の同志です♪

200903290706.jpg
サンライズ出雲」に乗って早朝の東京駅に到着。
ホームに着いた瞬間、あいさつもしないで
(「そこそこに」とかじゃなく 笑)
電車の撮影に飛んで行きました!

二年半ぶりに会うさとしくんはいつのまにか
背も高くなって、声が変わり、ニキビ面。
でも鉄道好きなのは変わりがなく、
日が暮れるまで一日中、列車を見ました。

さとしくんのリクエスト車両はいろいろあったのですが、
探すのに難儀したのは貨物用のEH500
金太郎」と呼ばれる赤い電気機関車です。
都内にやってくるのが一日に数本なので、
通過時刻をちゃんと調べて万全を期しました。

そして……
200903291203.jpg
200903291509.jpg
200903291700.jpg
なんとEH500はダイヤ通りにやってきてくれました。
新宿に(上)、王子に(中)、隅田川貨物駅に(下)!
思わず二人でガッツポーズです!!

200904010321.JPG
さとしくんは大満足して500系「のぞみ」でおうちに帰りました。
こんど会うときは上から見下ろされるのかな〜?(^_^;)

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

さようなら(その4)

みつこさんの中学校がこの三月で閉校になりました。
都心の学校なので生徒数が少なくなったんだそうです。
閉校に先立ち三月下旬に大同窓会があったので、
みつこさんはお友達のYukaさんと母校へ。

20090322_0191.jpg
道路の反対からみた校門と校舎玄関。

20090322_0202.jpg
玄関で記念撮影。この校章ももう見られなくなるんですね。

20090322_0210.jpg
校庭がアスファルト舗装なのも都会の学校ならでは。

20090322_0211.jpg
教室にて。何年前のことを思い出しているのでしょうか。



posted by ひろとも at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

カシマカスタム

まだまだ引っ張る引越ネタ(^_^;)

このたびの引越の目玉でもあるのが、
部屋の壁一面に設置する本棚。
それが、「カシマカスタム」!!
正式な名前を
「奥行き17cm本棚 天井つっぱりラック カシマカスタム」
といい、仏文学者鹿島茂さんが家具屋さんに
特注でつくらせたものなんだそうです。

引越の三日後、ようやく届きました。
20090320_0145.jpg
でかい本棚が四つ、続々運び込まれます。

20090320_0160.jpg
半製品状態で届くので設置は自分でやります。
写真は天井つっぱりのネジをしめる作業。

20090320_0164.jpg
みつこさんが大量の段ボールを
てきぱきと束ねてくれます。

20090326_0230.jpg
完成!なかなか圧巻です。


★カシマカスタム
http://www.rakuten.co.jp/jajan-r/219401/280968/

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする