2009年06月05日

カレー審査会

カレー研究会会長である
Yukariさんから私たち夫婦のもとにメールが届いた。


お元気ですか?
平素は当カレー研究会にご入会いただき
厚く御礼申し上げますm(_ _)m
突然ですが、みつこ&ひろさんを、
栄えある(笑)第1回カレー審査会の審査員に
任命したいと思います!
今回のテーマは当家オリジナルカレー3種の審査です。
審査員お二人のミッションはこれ↓
3種のカレー(内容はナイショ)を試食し、
簡単なアンケートにお答え頂きます。
みつこさん&ひろさんの舌が試されます(笑)
カレー、サラダ、ライス/自家製パン、お水などをご用意。
ビール、コーヒー、紅茶もあります。
お会いできること、一同心より楽しみにしています♪


そう、かのカレー研究会(以下、カ研)の審査員に、
ついに私たちが選ばれたのである。
ああ、何という栄光、何という栄誉。
日本の食いしん坊にしてみれば、
カ研審査員に任命されるは、
かの仏国某ミシュランの調査員に任命されるに等しい。
厳正なる審査を期するため、
私たちは審査日の一週間前から身を清め、
そして当日、重責に押しつぶされそうになりながらも
どうにか自分を保ち、緊張した面持ちで会場に向かった。

20090524_1051.jpg
こちらが審査会場。
すでに私たちのテーブルがセットされている。
ふつうの邸宅のように見えるが、とにかくここは会場である。
その真相をここで明かすわけにはいかないのである。

20090524_1053.jpg20090524_1054.jpg
トップシークレットとされた三種のカレーが
いまここに明かされる!(左)
審査用紙はA4サイズで二枚。
私たちはこの二枚にすべての
エネルギーを投下しなければならない。(右)

20090524_1055.jpg
食前審査にとりかかる嫁みつこ。
にこやかに記入しているようにみえるが、
それはあくまで見せかけであり、
実際はとても緊張しているのである。

20090524_1065.jpg
そして実際にカレーを食しての審査がはじまる。
次々と供されるカレーをごはんにかけ、審査に入る。
カレーのほかにはサラダ、パンもテーブルに並ぶ。
ただおいしそうに食べてるだけではない。
すべては厳正なる審査に通じているのである。

20090524_106Xcurry.jpg
見よ、この彩りも鮮やかなカレーたちを。
(左から)きゅうりのキーマカレー、
野菜たっぷりポークカレー、インド風チキンカレー。
うっかり「うんま〜い」などとは口が裂けても
いってはならない。その気持ちはぐっとこらえて、
公平な判断のもと厳正なる審査をするのである。

20090524_1073.jpg
すべての審査を終了したところである。
たんに食いしん坊が満腹になっているのでは決してない。
カレー審査員という重責をやり遂げた満足感を
全身で表現しているのである。

こうして栄えある第1回カレー審査会は成功裏に終了した。
「お友達のところに呼ばれてゴチになっただけだろ」という
批判はとうてい受け付けられないであろう。

Yukari会長、ぞ〜主任研究員および関係各位に
心から感謝する次第である。


posted by ひろとも at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする