2009年06月09日

城戸崎邸

城戸崎邸をついにこの目で見てきました。
「西の住吉、東の城戸崎」といわれ(?)
安藤忠雄の住宅建築のなかで住吉の長屋と双璧をなす建築。
世田谷の閑静な住宅地に25m角の広大な敷地。
規模という点では住吉の長屋の対極にありますが、
聞きしに勝る名建築でありました。

20090530_1198.jpg
敷地は西側と南側に道路のある角地。
北西側から入口付近をみたところ。
大きな欅の木が目をひきます。

20090530_1181.jpg
玄関へのアプローチ。個人の邸宅なので、
これ以上入れないのが惜しいところ。

20090530_1184.jpg
南側の壁の一部。安藤建築に多いスリット。
こういう細かいところのデザインがいいですね。
ディテールは全体の構成を左右します。

20090530_1188.jpg
南西の角からの様子。なんだか要塞にみえる(笑)
じつはこの角度からの写真は建築雑誌などでは
掲載されていないので新鮮です。

外観だけでも大満足。
Jさん、どうもありがとうございました♪


※ 個人の邸宅なので、どこにあるのかというご質問には
  お答えすることができません。
  ゴメンナサイ(住吉の長屋も同様です)。
  写真につきましては、支障等ある場合
  予告なく削除することがあります。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする