2009年09月29日

お父さん

いまだから告白します。

20090920_3051.jpg

じつは、iPhone 買っちゃったんですよ。

うっかりしてたんですが、
iPhone てソフトバンクなんですよね。




だから、来ちゃったんですよ。

20090920_3052.jpg

お父さんがっ!

やっぱ、ちょっと重いです。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

消費税トリビア(その2)

またまた消費税ネタ(^_^;)

本体価格66,667円の商品があったとします。
これに5%の消費税等を上乗せすると
税込価格はいくらになるでしょうか?

66,667 ×(1+0.05)=70,000(端数切捨)

7万円ポッキリの値段になるんです。
最初発見したとき計算間違いかと思ったのですが、
なんどやっても結果は同じ。
これ、分数で計算するとすぐにわかります。

66,667というのはおよそ100,000の3分の2です。
これに1.05をかけるということは、

100,000 ×2/3 ×105/100

さらに約分すると、

100,000 ×2/3 ×21/20
=100,000 ×7/10
=70,000


となります。
この不思議な計算の仕掛け人は105という数字。
これ、素因数分解すると、

105= 3 × 5 × 7

となり、3と7が入ってきます。
3と7は割り算するとぜったい割り切れません。

なので単純に税率5%というと
キリのいい数字と思ってしまいますが、
内税の計算をしようとすると
たちまち105と直面し、やっかいなことになります。

だって、税込100,000円の本体価格!

100,000 ×100/105 =95,238(端数切捨)

こんなふうに中途半端な数字なんです。

逆に、消費税等が7%に増税されたとき、
計算が面倒になるなぁと考えがちですが、
いまだって内税で7が必ずからんでくるので
計算の面倒くささはいまとたいして変わりません。


もちろん、

増税はうれしくありませんがっ!!


posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

はじめての鉄道博物館(後編)

鉄道博物館の続きです!

展示室のさらに奥のほうは
私の記憶にもある高度成長期の車両たち。
20090912tptc1812980.JPG
右側の特急電車はかつて上越線の「とき」として
活躍していた車両です。
よく残っていてくれたなぁと感慨深く眺めます。
20090912tptc1812983.JPG
いいっすねえ。
リクライニングじゃないロマンスシート。
20090912tptc1812981.JPG
運転席。時代を感じさせるメカですね。
20090912tptc1812986.JPG
ボンネットの鼻先。
特急「とき」登場時は佐渡のトキのことを
知らない人も多いだろうと愛称名の下に
漢字で「朱鷺」の文字を入れたんだそうです。

20090912tpnahane.JPG
初代ブルートレインとなった寝台客車。
当時は走るホテルといわれましたが
寝台幅は52センチ。これも時代ですね。

20090912tpzero2992.JPG
こちらは新幹線0系!
交通博物館の玄関先にあったカットモデルです。
ようやく再会できました。

20090912tpsimu3001.JPG
ひととおり見学し終わったらシミュレーター体験!
20090912tpsimu3002.JPG
運転士気分でハンドルを握ります。
20090912tpsimu3006.JPG
急ブレーキをかけるも停止位置は5.2mのオーバー。
なかなかうまく行きませんね。

楽しかった!また行きたい!!



★鉄道博物館
http://www.railway-museum.jp/
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

はじめての鉄道博物館(前編)

お隣のUさんと大宮にある鉄道博物館にいってきました。
そう、はじめての鉄道博物館!

歩いても行けると聞いてたので、
線路脇の道をトコトコ歩いていきました。
ほら、ガードレールが新幹線!
早くも雰囲気満載です。
20090912tppre2946.jpg
道のりは1.5キロ(笑)ちと遠いです。

そしたら収穫あり、あり! 道ばたに電気機関車。
200990912tppre2947.jpg
写真は撮り忘れましたがD51も保存されてました。

そして、いよいよ鉄道博物館入口!
20090912tpd512948.JPG
神田の交通博物館にあったD51がお出迎え。
う〜ん、なつかしいー!!

20090912tpzentai3017.JPG
広くて明るいエントランス。
そこから奧に入っていくと……
20090912tpzentai3010.jpg
ありました。保存車両の数々。

20090912tpmaite2951.JPG
こちらの車両は戦前・戦後の東海道線・山陽線で活躍した
特急列車用の展望室付き一等車。
特急なんて全国で二往復ぐらいしかなかった時代の
一等車ですから、室内はとってもゴージャス。
20090912tpmaite2950.JPG
天井まわりの内装も独特の雰囲気ですね(笑)

20090912tpmc402962.JPG
こちらも戦前生まれの旧型国電。
中央線で活躍してたんでしょうか、立川行き。
20090912tpmc402960.JPG
なつかしい内装。
「照明の暗さが居酒屋っぽいですね〜」とUさん。

つづく
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

消費税トリビア(その1)

買い物をすると負担することになる消費税。
なかには土地、利息、保険料、切手、商品券、プリペイドカード、
医療費、教科書、住宅の家賃
など非課税となるものもあります。

そこで気になったのが切手
切手は非課税ですが、郵便事業そのものは課税対象。
そのあたりの違いはどうなっているのか。

そこで、
(A)窓口で切手を買ったとき
(B)窓口で郵便料金を直接支払って郵便物を送ったとき
それぞれのレシートを見比べてみることにしました
(左が(A)、右が(B))。
20090912hikazei.jpg20090912kazei.jpg

たしかに違いがありました。
(A)の場合は390円が非課税欄にありますが、
(B)の場合は390円が課税欄にあって、
18円が消費税等相当額として表示されています。

このレシート、なにげによくできています!

ちなみに、切手は買ったときは非課税ですが、
使ったときに課税に変身します。つまり、
買ったときは前払金みたいなもので、
使うときに郵便事業(課税)の仕事を消費する

と考えるんですね。
でも、切手をそのように管理するのはたいへんなので
買ったときに課税としてあつかってもいいことになってます。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

130円一筆書きの旅

ご近所のKさんご夫妻と嫁みつこの四人で
130円一筆書きの旅をしてきました。
発駅(王子)から隣駅(上中里)までの130円の切符を買い、
その隣駅まで行くのに遠回りして出かけるという旅です。
これは東京近郊区間内では実際の乗車経路にかかわらず、
最短距離の運賃で計算できる
というルールを
逆手につかった鉄道オタクならではの遊び(笑)
そのとき守らなければならないことは、
同じ駅を二度通ってはいけないということ。
つまり一筆書きルートでなければいけないのです
(途中下車もできません)。

今回はお友達と一緒のおでかけなので、
何百キロも乗るようなハードな行程ではなく、
楽しくのんびりいけるルートにしました。
tokyokinkohitohude.jpg

実際に乗車した列車はこんな感じ。
王子1111→(京浜東北線)→1117赤羽
赤羽1138→(埼京線・快速)→1157大宮
【駅ナカ探検】
大宮1235→(京浜東北線)→1246南浦和(1分遅れで1247着)
南浦和1253→(武蔵野線)→1320新松戸
新松戸1334→(常磐線各駅停車)→1347我孫子
我孫子1416→(成田線)→1458成田
成田1514→(成田線・総武線快速・横須賀線)→1643品川
【駅ナカ探検】
品川1737→(山手線)→1814田端
田端1812
(5分遅れ)→(京浜東北線)→1815上中里(5分遅れで1820着)

時間をみればわかるように乗換駅での時間にも余裕をとり、
さらに途中下車できないならばと
「駅ナカ」を楽しむ時間もつくりました
(そんな訳で我孫子の唐揚げそばにも出会いました)。

20090901_2892.jpg
やはり先頭でかぶりつき(笑)

20090901_2897.jpg
総武線快速では疲れちゃって居眠り。
その間、女子はずーっとおしゃべりでした(笑)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

第三回さよならサマーうなぎツアー

夏を惜しむ「鰻の苦手な嫁を持つ旦那の会」
ことしで第三回を迎えることになりました。
もちろん会場は、神田きくかわ

今年はカントクが多忙のため、若干遅めのスタート。
肝焼きもいつも通り売り切れだろうし、
相当の行列も覚悟のうえだったのですが……
ナント、行列はまったくなく、
しかも肝焼きもまだある!とのこと。

20090904_2911.jpg
三年目にしてようやく出会えた念願の肝焼き!
こりこりしていて、ものすごくうまい。

20090904_2914.jpg
そしてこちらはいつものお重とは違い、
うなぎ一匹まるごと入った特製どんぶり。
ものすごいボリューム、ものすごい美味!

あ〜、肝焼きも食べられたし、
ことしも大満足のうなぎツアーでありました。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

走れ、イモトアヤコ!

選挙のあった日曜日、
ヒマだったので24時間マラソンを走る
イモトアヤコの追っかけをしました。

このマラソン、どこを走るのかは公表してくれません。
なのでネットの書き込みとか、ワンセグとか、
地図とかを駆使しながら、自力で居場所を突き止めます。
東京へ東へ向かうイモトアヤコと
東京から西へ出迎える私たちが
いまのタイミングで出会うのはどこか?
さぐりながら行き着いたところは田園都市線宮崎台から
歩いたところの旧246沿い長坂下交差点。
すでにギャラリーが集まっていて、
しばらくすると中継車が通過していきました。
20090830_2877.jpg
さらに待つこと数分、
白いキャップに白いTシャツの
イモトアヤコ、ついに登場!
20090830_2882.jpg
かねてから膝を痛めていたと
聞いていたのですが、相当痛そう。
ついつい「がんばって〜!」と声援を送ります。
20090830_2884.jpg

がんばったイモトさん、
これからも末永く珍獣ハンターとして
活躍してもらいたいものです。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

我孫子の唐揚げそば

こないだ常磐線の我孫子駅に行き、
おなかがすいたのでふらっと弥生軒の立ち食いそばに。
メニューのなかに唐揚げそばなるものがあって、
一個入りと二個入りがあるので、
控えめに一個入りを注文したところ、出てきたのがコレ!

20090901_0143.jpg

唐揚げ、でかすぎ!!これで一個!?!
ケンタッキー2ピース分は優にあります。
ものすごいデカかったけど、
鳥肉はやわらかく、ジューシーで
とってもおいしかったです♪

それにしても、二個入りにしなくて良かったぁ。
そんなのはとても完食できないっす。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

似顔絵 (9)沢田研二

近所に沢田研二が来たので行ってみました。

来てみてまず驚いたのは観客席。
ここは動物園か?
と間違えてしまいそうなほど、ものすごい出で立ちの人々。
年齢層もものすごく、子供が手を離れた
というレベルは通り越して、お孫さんがいそうな雰囲気。
一緒に出かけた嫁みつこがふだんより若くみえます。
ジュリー本人が登場して、
一時はオールスタンディングになるものの
曲が進むにつれ徐々に崩れ、再び立てなくなるかたも・・・

それも無理はなく、
当の沢田研二が昨年還暦、ことし61歳。
これもまた驚きです。
だって、その年齢を感じさせないほどのステージ。
右から左まで汗だくで走り回り、歌いまくる!

しかし、かつてよりだいぶお太りになったようで。

それが原因なのか90年代以降は人気が低迷し、
天狗の鼻はへしおれたそうです。
ところが最近になって(還暦ステージ以来)人気は再燃!
これにはジュリー本人も驚き。
私、やせましたか?
そう問いかけてしまいたくなるほどの再燃ぶりだそうで、
コンサートチケットは即完売。追加公演も続々。
一回へし折れた鼻がまた天狗になります!
なんて、自分でもいってました。
20090827kenjisawadam.jpg
姿はだいぶ大きくなったけど、嫁がいうには、
声は変わっていない、とのこと。
ほら、目をつぶれば、昔のまま(笑)

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする