2009年09月01日

似顔絵 (9)沢田研二

近所に沢田研二が来たので行ってみました。

来てみてまず驚いたのは観客席。
ここは動物園か?
と間違えてしまいそうなほど、ものすごい出で立ちの人々。
年齢層もものすごく、子供が手を離れた
というレベルは通り越して、お孫さんがいそうな雰囲気。
一緒に出かけた嫁みつこがふだんより若くみえます。
ジュリー本人が登場して、
一時はオールスタンディングになるものの
曲が進むにつれ徐々に崩れ、再び立てなくなるかたも・・・

それも無理はなく、
当の沢田研二が昨年還暦、ことし61歳。
これもまた驚きです。
だって、その年齢を感じさせないほどのステージ。
右から左まで汗だくで走り回り、歌いまくる!

しかし、かつてよりだいぶお太りになったようで。

それが原因なのか90年代以降は人気が低迷し、
天狗の鼻はへしおれたそうです。
ところが最近になって(還暦ステージ以来)人気は再燃!
これにはジュリー本人も驚き。
私、やせましたか?
そう問いかけてしまいたくなるほどの再燃ぶりだそうで、
コンサートチケットは即完売。追加公演も続々。
一回へし折れた鼻がまた天狗になります!
なんて、自分でもいってました。
20090827kenjisawadam.jpg
姿はだいぶ大きくなったけど、嫁がいうには、
声は変わっていない、とのこと。
ほら、目をつぶれば、昔のまま(笑)

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする