2009年12月18日

山手線の車窓より

あなたはご存じだろうか。

山手線の代々木と原宿のあいだで見える
あの先生のことを。

この区間の電車に乗る人ならば、
一度は目にしているだろうあのひと。
マンションのベランダに堂々と掲げられ、
電車に乗るひとに来る日も来る日も
その存在を主張しているあのひと。
でも、電車を降りればなぜかそのことは忘れ、
その後は誰も、
その先生のことを話題にすることもない……

でも、でも、私はどうしても気になってしまう。

そう……
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする