2010年04月30日

走れ!バカップル列車 第42号 のと鉄道と急行能登

昨秋の北陸旅行の続編です。
第三セクター鉄道のと鉄道とJRの夜行列車急行能登
ふたつの「能登」をお楽しみください。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第42号 のと鉄道と急行能登


20091031_3351.jpg
和倉温泉から穴水まで乗車したのと鉄道の鈍行列車。
西岸を過ぎると車窓いっぱいに七尾北湾が広がる。

20091031_3353.jpg
「特等席」から前方を見続ける少年とひろとも(嫁みつこ撮影)。

20091031_3355.jpg
穴水駅プラットホームの様子。
駅構内は広く、車両の数も意外に多い。

20091031_3367.jpg
能登中島駅に保存されている郵便車。
日本で現存する二両のうちの一両。貴重品です。

20091102_3519.jpg
かわって、こちらはJR金沢駅。左から「日本海」「北陸」「能登」。
ダイヤの乱れによって実現した三列車の出会い。

20091102_3520.jpg
「能登」車内。489系電車の洗面所。
いまの新車には見られない、昔懐かしいスタイル。

20091103_3542.jpg
深夜の高崎駅に停車中の能登。この情景もいまはむかし。


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第42号 のと鉄道と急行能登

<関連記事>
ひどい目に遭った
http://xupotomo.seesaa.net/article/140515652.html


posted by ひろとも at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

アスカルゴ

昨年7月に開業した飛鳥山を登る
ちいさなモノレール「アスカルゴ」。
20100418_4597.jpg
お花見であらためて注目されているのを横目で見て
「いい加減乗っておかないと」と重い腰をあげました。
地元だからいつでも乗れるとおもうと
なかなか乗らないんですよね〜(^_^;)

20100418_4599.jpg
公園入口駅(山の下ののりば)。
桜のシーズンはひとだんらくしましたが
まだまだ混雑してました。

20100418_4621.jpg
モノレールというよりゴンドラ?
いや、ナナメに動くエレベータという感じ。
自動運転だし、運賃は無料です。
わずか48mを2分というゆっくりペースで登ります。
車窓からの眺めはまずまず。

20100418_4627.jpg
山頂駅に到着。下りに乗るための行列も
かなり長くなっていました。

20100418_4629.jpg
そしてまたとことこと下ってゆきます。
なんだかけなげ。


飛鳥山モノレール
http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/055/005518.htm
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

中田屋のきんつば

金沢にでかけたYくんから
中田屋のきんつばをおみやげにいただきました。

20100414_4582.jpg
嫁みつこ、わくわくしています。

20100414_4586.jpg
いただきまーす!!

20100418_4584.jpg
おいしい♪ ものすごーく満足げな顔。

Yくんありがとうございました〜!

そして金沢情報をたくさんくだすった
Hさんもありがとうございました〜!

おかげでわが家は幸せです。


中田屋
http://www.kintuba.co.jp/main.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

イスラームの結婚式

おともだちが結婚式をあげました。

20100403_4460.jpg
このようなところで……!
ここは東京渋谷区(代々木上原)にある
東京ジャーミイというイスラームのモスクです。

20080316_5999.jpg
トイレとかもちょっと違う感じ。
ちなみに写真は男子用。立ってするのは厳禁。

20100403_4463.jpg
花嫁登場。
そう、おともだちはムスリムの男子と結婚するんです。
なので、この場所。この出で立ち。

20100403_4494.jpg
礼拝場。昔のイスラームの人たちは
部屋で寝そべっていたので、
イスラーム建築は天井がきれいにつくられています。

20100403_4477.jpg
この礼拝場で結婚式。
結婚式の前に花嫁のイスラーム教の入信式をします。
コーランの調べが礼拝場に響き渡ります。

20100403_4501.jpg
結婚式をすませた花嫁と花婿。
末永くしあわせに暮らしてくださいね〜


★東京ジャーミイ&トルコ文化センター
http://www.tokyocamii.org/#giris
posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

東京スカイツリー

浅草の隅田川の川っぺりまで見にいきました。

20100404_4563.jpg
じっくりと見たのは初めてです。
もう、こんなに高くなっているんですね。

来年のいまごろはもっともっと高く
そびえ立っているんでしょう。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

桜の川

20100408_4574.jpg
桜の花びらがどこからともなく流れてきます。
ことしは花冷え、花曇り(ときどき雨)ばかりで
きれいな桜をじっくり見られなかったなあ……。
posted by ひろとも at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

走れ!バカップル列車 第41号 特急しらさぎ

昨年秋のことになりますが、
バカップル列車としては初上陸の北陸へ行って参りました。
まずは特急「しらさぎ」
名古屋から和倉温泉までおよそ四時間の旅でした。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第41号 特急しらさぎ


20091031_3323.jpg
名古屋までの新幹線からみた富士山。こんな見事な富士山はひさしぶり。

20091031_3332.jpg
発車を待つ「しらさぎ」。富山行きと和倉温泉行きとの連結面。

20091031_3339.jpg
富山行きと和倉温泉行きとの連結面を車内からみたところ。
金沢に着くと、渡し板などをはずして編成を分割する。

20091031_3331.jpg
行き先表示。列車名は方向幕なのに、行き先だけLED表示。

20091031_3343.jpg
終着和倉温泉に着いた「しらさぎ」。駅はどこかのんびりした雰囲気。


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第41号 特急しらさぎ
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

桃ラー

ミーハーを自認する私ら夫婦は
さいきん話題になっているというこれをついにゲット!
その名も
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」!
20100326_44091.jpg
略して「桃ラー」♪

いろいろかけて食べてみました。

まずはもやしサラダ(笑)
20100326_44141.jpg
アーモンドスライスもまぶして、なかなかうまい。

それからマグロのカルパッチョ。
20100330_11961.jpg
ぴりっとした辛さがマグロにまたあいますな。

それ以外にもごはんにふつうにかけたりして、
なかなかおいしくいただいております。

posted by ひろとも at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする