2010年04月30日

走れ!バカップル列車 第42号 のと鉄道と急行能登

昨秋の北陸旅行の続編です。
第三セクター鉄道のと鉄道とJRの夜行列車急行能登
ふたつの「能登」をお楽しみください。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第42号 のと鉄道と急行能登


20091031_3351.jpg
和倉温泉から穴水まで乗車したのと鉄道の鈍行列車。
西岸を過ぎると車窓いっぱいに七尾北湾が広がる。

20091031_3353.jpg
「特等席」から前方を見続ける少年とひろとも(嫁みつこ撮影)。

20091031_3355.jpg
穴水駅プラットホームの様子。
駅構内は広く、車両の数も意外に多い。

20091031_3367.jpg
能登中島駅に保存されている郵便車。
日本で現存する二両のうちの一両。貴重品です。

20091102_3519.jpg
かわって、こちらはJR金沢駅。左から「日本海」「北陸」「能登」。
ダイヤの乱れによって実現した三列車の出会い。

20091102_3520.jpg
「能登」車内。489系電車の洗面所。
いまの新車には見られない、昔懐かしいスタイル。

20091103_3542.jpg
深夜の高崎駅に停車中の能登。この情景もいまはむかし。


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第42号 のと鉄道と急行能登

<関連記事>
ひどい目に遭った
http://xupotomo.seesaa.net/article/140515652.html


posted by ひろとも at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする