2010年07月06日

車掌車輸送プロジェクト(クレーン編)

車掌車を巨大なトレーラーで運ぶプロジェクト。
その続編は、ニセコのReiさん宅での設置作業です。

敷地の奧にはきちんと整地され、レールまで敷かれた一角が。
車掌車の受け入れ体制は万全です。
20100620_6423.jpg

そして早朝、六時半過ぎ。
朝靄のむこうから轟音が聞こえてきました。
20100620_6429.jpg
トレーラーと車掌車。なんどみても、すごいです。

20100620_6448.jpg
車掌車は昭和31年製。
近くで見ると塗装などの痛みはやはり激しいです。

やがて建設会社の作業員、クレーン業者の人たちが集まってきました。
20100620_パノラマtm*1.jpg

20100620_6474.jpg
クレーン搬入後、トレーラーがバックしてきます。
敷地のこの斜面が気がかり。ゆっくりゆっくり作業が進められます。

20100620_6486.jpg
車掌車をクレーンでどう吊るか。
吊ってどのように設置場所まで移動するか、
綿密に打合せ、必要な材料などを揃えたりします。

20100620_6491.jpg
準備作業が済み、クレーンで吊る作業が少しずつはじまります。

20100620_6496.jpg
ふわっ! ついに車掌車が宙に浮かびました。
ゆっくりと高くまで吊り上げられてゆきます。

20100620_6508.jpg
なんと十四、五メートルはあろうかという白樺の木を越え、
高く高く吊り上げられてしまいました! 息をのむ瞬間。

20100620_6512.jpg
車掌車は木を越え、ようやく設置場所の上までやってきました。
こんどは少しずつ高度を下げていきます。

20100620_6517.jpg
車掌車はゆっくりと地上に近づきます。
こんどは線路のうえにきっちり載せなければいけません。
ロープを引っ張りながら、位置を調整。最後まで気は抜けません。

20100620_6543.jpg
ようやく完了。みなさまおつかれさまでした。
作業に携わってくれたみなさんを集めて、Reiさんが記念撮影。

20100620_6552.jpg
木立の中に佇む黒い車掌車。なんだかいい感じです。
Reiさんはきっとこの風景を思い描いていたのですね。


動画はコチラ♪




posted by ひろとも at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする