2010年07月23日

倉吉の街並み

鳥取のつづき、これで最終回です。

楽しい三朝温泉の夜は明け、翌日は倉吉の街を散策。
倉吉ははじめて訪れましたが、なかなか味わいがありました。

中心街にほど近い打吹玉川(うつぶきたまがわ)地区は
重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
石州瓦の京風町家や白壁の土蔵など趣きある建物が残っています。
20100627_7312.jpg
20100627_7323.jpg
東仲町の町家。赤茶けた色の石州瓦が特徴です。
窓の格子がきれいにならんでますね。

20100627_7299.jpg
サイダー・ラムネと書かれた建物は観光案内所。

20100627_7351.jpg
こちら細い流れの玉川沿いには土蔵が並んでいます。
白い漆喰壁と黒い焼杉板のコントラストが美しい。

20100627_7373.jpg
川には鯉が泳いでいます。
ゆるやかにカーブする石橋は一枚岩でできてるそうで。

看板いろいろ。
20100627_7404.jpg
雑貨屋の店先。鉄をくりぬいて作ったようなかわいい看板。
焼杉板の壁もきれいです。
20100627_7302.jpg
子供用品のお店ではキリンさんがお出迎え。

おもしろネタもありますよ〜♪
20100627_7338.jpg
とある喫茶店(?)の店頭。
「入ってみる!」といわれても、お店閉まってました(笑)
20100627_7297.jpg
こちら郊外で見かけた看板(?)。
「ヤサイ苗始めました」は限りなく落書きに見える宣伝文句。
その上の輸入住宅の看板もなんだか不安を誘います。




posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする