2010年09月14日

プチ防災訓練

9月1日は防災の日ということで、
秋葉原の駅前に災害時のあれこれが体験できる
特設コーナーがありました。

20100909_8858.jpg
大地震の揺れを体感できる機械があったので、
早速乗ってみました。

20100909_8851.jpg
すごい、すごい。震度6以上になると
つかまっていたテーブルまで動いてしまう。
なににつかまったらいいのかわからない状態。
揺れは震度7までいって止まりました。

20100909_8856.jpg
あ〜恐かった。降りてきたらなぜかおみやげに
缶詰の切り干し大根をいただきました。

20100909_8860.jpg
煙体験ハウスというのもあるので入ってみました。
白い無害の煙ですが、けむりはけむり。やっぱけむたい。
中は迷路状になっていて、
一時は本当に出られないかと焦りました。
煙は上に行くといいますが、煙のないところは
床の上20センチぐらいのものです。
ほふく前進しないといけないなと思いました。

20100909_8861.jpg
やっとのことで出てくると消防士さんがお出迎え。
「本当の火事は煙が黒いんですよ。夜の火事だと真っ暗ですよ。
 みんな焼ける前に、煙で死んじゃうんですよ」
と脅されました。コワ〜

20100909_8867.jpg
最後に消化器の体験。
火の近くまで持ってって、ピンを抜いて、
ホースを向けて、レバーを押す。
それだけで水がシャーっと出てきます。

20100909_8868.jpg
シャーっと「火」と書かれたカンバンめがけて水を噴射。
炎じゃなくて、燃えてるものがあるところに
水をかけるのがコツだそうです。

短い時間でしたが、それぞれ意義深い体験ができました。
こういう訓練って本当にたいせつですね。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする