2011年04月01日

本棚撤去

なるべく日常の記事に戻りたいと思いつつ、
やはり震災関係になってしまうのは、
震災復旧作業がいまの「日常」になってるからなんですね。

震災一週間後の日曜は丸一日かけて
本棚の解体・撤去作業をしました。
20110320_3585.jpg
詰め込まれていた本を取り出すと
背板はぼこんと外れていました。
地震の揺れは本当に大きかったんですね。

20110320_3593.jpg
解体中の様子。
こうみるとまだまだ使えそうに見えますが、
細部の破損がけっこうあって、
いままでどおりの強度を保てないと判断し、
最終的に四つすべて廃棄することに決めました。
カシマカスタム……気に入ってたんだけどなぁ(涙)

まあ、地震前は壊れてなくて、
それでもぜんぶが横にずれていましたし、
ふたつは倒れてしまったし。
つっぱり棒というか、摩擦だけで固定するのは
限界があるということでしょう。
仮に修理して使ったとしても、
安心して部屋に入れなかったのなら、
なんのための部屋かわからなくなりますからね。

20110318_3603.jpg
撤去したら出てきました壁の傷。すごいです。
じつは手前から二つ目の棚は下辺の角が
この壁にひっかかってるカタチで止まっていました。
つまり上辺も含めたそのほかの部分は
まるで宙ぶらりんの状態。
机もいすもほとんど傷がなかったのは、
この壁が本棚を支えてくれていたからなんですね。

20110320_3596.jpg
撤去中にでてきたのはエッフェル塔。
Kさんご夫妻のパリ土産です。
どこにいったんだろうっておもってたら
棚の裏側に挟まっていたんですね。
20110320_3597.jpg
エッフェル塔の足が壁に突き刺さっています。
無事でよかった。

このあと、四つの本棚を粗大ゴミとして出すことにしました。
管理人さんに特別に許可をもらって
回収の日までゴミ回収場に置かせてもらっています。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする