2012年06月29日

ツバメ

ツバメは日本を代表する渡り鳥。
夏が近づくと南の国からやってきて、巣を作り雛を育てます。
20120612_3397.jpg
三浦半島のとある駅でみかけたツバメの親子。
ちびっ子たちはエサをくれ〜!とピーチクパーチクとても賑やか。
それまでせっせとエサを運んできたお母さんツバメは
さすがにくたびれたのか、
ピーチクパーチクに知らん顔してしばし休憩。

お母さん、がんばれ。ちびっ子たちも元気に育ってね。



posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

ガリ梨君もう一本!

季節限定にして一部の間で(?)異様に人気の高い
「ガリガリ君 梨」(通称「ガリ梨くん」)!

6月12日の今シーズン発売開始と同時に買い集め、
ついに1本当りを射止めました〜!!
20120617_3469.jpg
どうです、この得意げな顔。
20120617_3472.jpg
ほら、「1本当り」って書いてあるでしょう。
20120617_3474.jpg
ぜんぶ食べたら、棒に書いてある文字がぜんぶ見えてきました。
「ガリガリ君」「ガリ子ちゃん」とは交換できますが、
「ガリガリ君リッチ」とは交換できないそうです。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

板倉梓「タオの城」単行本発売!!

忘れてないよ! 忘れてないよ!!
「タオの城」!!!
あずーこと板倉梓さんの新刊が6月16日に発売されましたー。
百窟城と呼ばれるスラム団地の管理人・孔明と
謎の美少女・タオとが織りなす数々のものがたり。
連載読んでたんですが、飛び飛びになってたので(苦笑)、
この日を待ちに待っていました。

発売日当日、朝から降り続ける雨もなんのその(?)
「ブックファースト新宿店」へ出かけました。
なんとここにはあずー直筆の漫画窓があるのです!
20120616_3440.jpg
でたー、でかでかとタオ!
しかもこんなにずらりと単行本が!!
20120616_3441.jpg
ほら、こんな細かいところにも直筆のPOP。
これを見てすかさずデジカメを取り出したのは
言うまでもありません(笑)

朝から出かけてれば、描いてる現場見られたんだろうけど、
いろいろあって夕方にようやく到着って感じでしたorz
でも実物がみられたから良しとしよう。
20120618_3476.jpg
「ブックファースト新宿」で買うと、
特典としてこんなメッセージペーパーがついてます。
このほか「とらのあな」などではカラーカードがついたり。
いろんな書店で、いろんな特典。
くわしくはあずーのブログに載ってますので
下記のリンクをぽちりとお願いします。

ちなみに、あずーの漫画のキャラでは
女の子ではだんぜんタオが好きです。
ミステリアスなんです。ぞくぞくしますっ。


●板倉梓さんのブログ「WATTS TOWER ブログ」6月20日の記事
http://wattstower.jugem.jp/?day=20120620

●KitchenSinkのHPにもNewsが載ってますよ〜
http://www.kitchensink.co.jp/news/2012/06/tao/
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

オル太「ゲンシニンゲン.Cave」写真追加しました

先日6月17日に無事終了した
オル太のライブパフォーマンス「ゲンシニンゲン.Cave」。
20120616_3456.jpg
もとの記事にパフォーマンス中の写真(上)を追加したり、
若干の修正をしました。

もう一度、みてね。
http://xupotomo.seesaa.net/article/273795351.html
posted by ひろとも at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

自画像

実家の押入を整理してたらこんなのが出てきました。
20120606_3311.jpg
中学三年(1983年・笑)のとき美術の課題で描いた自画像!

当時はあまり似てないなって思ってたんですが、
いま改めて中三のころの写真と見比べるとまあまあ似てますね。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

飲めるシュークリーム

「『東京おかしランド』で飲めるシュークリーム買ってきて!」
嫁みつこの指令を受けて、やってきました東京駅八重洲口。
人びとがわいわい集まっている一角が「東京おかしランド」でした。

嫁のいう「飲めるシュークリーム」とは
不二家「PEKOPOKO SWEETS LAND」(期間限定出店)で売ってる
「ペコちゃんの帽子(ミルキークリーム)」(4個入り¥780)だそうです。
20120606_3315.jpg
なんでも4月の開店以来爆発的人気だそうで。
行列に並ばずに買えたのがラッキーみたい。

20120606_3319.jpg
下がカップ状になった縦長のシュークリームって感じ。
ここにストローをグサッとさして、中のミルキー味クリームを飲む!

20120606_3329.jpg
おいしいっていってます!!(笑)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

カ研・レトルト大研究!

伝説は、季節が過ぎゆくごとに生まれ変わった。
そう、Yuka会長率いるカレー研究会(以下、カ研)の
2012春夏イベント レトルト大研究!」である。
その名のごとくレトルトカレーを食べまくり、
われわれのベストレトルトを選定しようという初の試み。
この研究会に選ばれしは、カ研会員総勢15名。
ああ、なんという栄光。なんという栄誉。

見よ! 一人が一品ずつ持ち寄ったレトルトカレーたちを。
20120602_3229.jpg
カレーマルシェのような王道のレトルトから、
あほんだらカレー、バスセンターのカレーといった変わり種まで、
実に15ものカレーが集まった。
20120602_3217.jpg
ぞ〜社長による審査方法などの説明から研究会は始まった。
真剣に聞き入る研究員たち。誰もが、
この栄誉あるミッションの重みを噛みしめている。
20120602_3223.jpg
今回の研究会ではじつに喜ばしい事態が発生した。
当初、一袋のレトルトを15人で分けるのは至難の業と予想していたが、
なんと、カ研の研究員らは左右の仲間とレトルトを分け合い、
ほとんどの研究員が全種類のカレーを食すことができたのである。
ああ、すばらしき連携プレー。鮮やかな連携プレー。
カ研の実力はまさにこの連帯にあるといっても過言ではない。
この快挙は長く後世まで語り継がれることであろう。

審査終了後は研究員たちの審査結果を集計。
いよいよ会員が選ぶベストレトルトの発表である。
20120602_3259.jpg
優勝の栄誉に輝いたのは本城研究員エントリーによる「珊瑚礁カレー」。
20120602_3260.jpg
本城研究員曰く「一番値段の高いものを買ってきた」。
そう聞けば簡単なことのようにも聞こえるが、
初参加にして初優勝を果たす本城研究員の実力は見事というほかない。

レトルトカレーにこんなにも多くの種類があって、
味もバリエーションに富んでいることをはじめて知ることになった。
カレー好きのわれわれにとってたいへん意義深い研究会であった。
20120602_3273.jpg

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

オル太「ゲンシニンゲン.Cave」

出た!
オル太のライブパフォーマンス「ゲンシニンゲン.Cave」!
三月末に渋谷「WOMB」で行われた「ゲンシニンゲン」の続編。
舞台は近未来の洞窟です。
20120601_3173.jpg
「ゲンシニンゲン」にも増して、白熱のパフォーマンス。
新キャラも登場してまた新たな時代が展開します。
眠り続けた「過去」と「いま(近未来)」が出会ったとき、
世界はどのように変わっていくのでしょう?
20120616_3456.jpg
パフォーマンスのひとコマ(2012年6月20日追加)
20120601_3174.jpg
パフォーマンス終了後の装置や衣装など。
誰もいないのになにかが宿っている雰囲気もあったりして。

20120601_3178.jpg
帰るときみなさんが見送りに来てくれました〜♪
(前列左から)Jang-Chi、メグ忍者、
(後列左から)井上徹、梅田豪介、高木真希人、川村和秀、
       長谷川義朗、斉藤隆文(敬称略でごめんなさい)
貴重な写真かも。八人全員が揃うってなかなか珍しいよ。
そして、メグ忍者の笑顔!!

●「ゲンシニンゲン.Cave」(残り期間の情報です)
場所:シャトー2F(東京都小金井市本町6-5-3シャトー小金井2階、
         JR武蔵小金井駅南口徒歩5分)
展示:6月1日(金)〜6月17日(日)12:00〜20:00/会期中無休
パフォーマンス:6月9日(土)19:00〜★、10日(日)19:00〜、
   16日(土)19:00〜★、17日(日)20:30〜
★……ゲストを迎えてアフタートーク。
   9日:松井みどり氏、16日:安齊重男氏・O JUN氏
くわしくはオル太のHPをご確認ください。
http://www.olta.jp/nowExhibition.html

※上記会期はすべて終了しました。(2012年6月20日追記)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

先の曲がった東京タワー

リッツ・カールトンの部屋の窓からは
東京タワーが目の前にどどーんと見えました。
20120520_3092.jpg
スカイツリーもいいですが、やはり東京タワーはかっこいいなあ。

上層部分を真横から見る機会はそうそうないので、よ〜くみてみました。
昨年3月11日の地震で曲がったところがわかります。
20120520_3092t1.jpg
特別展望台の上から曲がっているようにもみえます。
20120520_3092t2.jpg
そして一番先端部分は本当にくねっと曲がっていました。

posted by ひろとも at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする