2012年08月03日

オル太「綴りおる、太く編む」

七月〜八月はオル太関係の展示が目白押し!
いま墨田区のゲルオルタナで行われている
オル太の展示は「綴りおる、太く編む」。
20120723_4382.jpg
オープニング(7月22日)に行われたパフォーマンスは
オル太全員パフォーマンスやる。

個人であるのか、集団であるのか。
心の中の葛藤と向き合いながら、
答えを出そうとした展示とパフォーマンス。
今回は珍しいことに、一人ひとりが「素」の人間として
「素顔」で登場しました(順不同・敬称略)。

20120722_4413.jpg
Jang-chi●ブリキの黒い塊にとらわれの身となる。
肝心の素顔は黒い塊の向こうに。

20120722_4427.jpg
川村和秀●左腕への思いの丈を熱く語り、やがて雲隠れ。

20120722_4442.jpg
井上徹●銀の服を身にまとい、ボイスパーカッションでノリノリ。

20120722_4443.jpg
メグ忍者●カーボンとペンを手に、どんな狭いところへも忍法で潜入。

20120722_4449.jpg
斉藤隆文●予定表を配ったり、座布団や粘土を用意したり、
裏方を地道にこなすというパフォーマンス。

20120722_4512.jpg
梅田豪介●桜の枝のように刈り上げた髪に、大きな銅販に、
桜の花を咲かせます。

20120722_4528.jpg
長谷川義朗●白い高校球児。バットを構えホームランを狙う。

20120722_4534.jpg
高木真希人●ベレー帽をかぶり街中で絵を描き、歌をうたう。

観客が勝手きままに彷徨い歩く中での
八人それぞれのパフォーマンス。
いくつもの空間と、いくつもの時間、
そしていくつもの次元が生み出されていました。
個人か、集団か。どちらにしてもオル太はやはり、
八人が集まって、八倍以上の力が発揮されるところが
いちばんの魅力でしょうね。


●オル太「綴りおる、太く編む」
ゲルオルタナ(墨田区)にて2012年8月5日(日)まで会期終了しました。
開催にさきがけてゲルオルタナとオル太とで交わされた
交換文書「綴りおる、太く編む」は1,000円にて発売中。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする