2012年08月06日

走れ!バカップル列車 第53号 特急スーパーひたち

新型E657系と651系とが活躍する
特急スーパーひたちに乗ってきました。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第53号 特急スーパーひたち

20120715_21E090901.jpg
上野駅16番ホームの電光掲示板。
「スーパーひたち7号」の発車はあと数分。
20120715_3784.jpg
上野駅で買った崎陽軒の「横濱チャーハン」弁当。
20120715_3790.jpg
E657系のグリーン車。651系より座席数は少ない。
その代わりに車椅子対応設備・多目的室・
車内販売準備室にスペースが割かれている。

20120715_3856.jpg
警戒区域北側に一番近い常磐線桃内駅(南相馬市小高区)。
雑草は生え放題。レールも錆び放題。
もともと無人駅だが、本当に無人の駅になっている。
20120715_3860.jpg
地震で曲がった線路はそのまま。修復される気配はない。
20120715_3871.jpg
20120715_3876.jpg
桃内〜小高間にある踏切。遮断機は折れ、看板は落ちたまま。
このレールに列車が通る日は来るのだろうか。
20120715_3881.jpg
小高駅。列車が来ない駅舎は閉鎖されている。
20120716_3882.jpg
小高駅前の街並み。ここにも人の気配はない。
タクシー会社の社屋は一階が崩れたまま放置されている。
20120716_3901.jpg
原ノ町駅(南相馬市原町区)。ホーム横の側線には651系。
地震の後、一度も運転されていないのだろう。
白い車体は水垢で汚れたまま。

20120716_4033.jpg
いわき駅ホームの案内表示。シールで貼られた「広野方面」の文字。
20120716_21E090912.jpg
20120716_21E090913.jpg
久ノ浜〜末続〜広野間の車窓。
20120716_4002.jpg
広野駅に到着。電車は中線に入った。
中線左側の既設ホーム(二番ホーム)ではなく下り一番線との
隙間に作られた仮設ホームから乗降する。
※写真は仙台側から上野側をみたもの
20120716_4019.jpg
改札口に通じる一番ホームへは渡り廊下を通る。
渡り廊下はレールの錆びた下り一番線を跨いでいる。
※写真は上野側から仙台側をみたもの
20120716_4048.jpg
いわきから水戸まで651系の「スーパーひたち42号」に乗車。
20120716_21E090924.jpg
水戸から上野まではE657系の「スーパーひたち54号」。
せっかくのバカップル列車なのに居眠りばかりしてました。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第53号 特急スーパーひたち


posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする