2012年08月17日

YMOライブ(WORLD HAPPINESS 2012)

ことしは私にとってまさにYMO年。第二弾は
WORLD HAPPINESS 2012」だ〜(第二までしかないけど)。
20120812_4806.jpg
会場は七月の幕張メッセとは違って、
正真正銘の屋外。遮るものはなにもありません。
この炎天下、トリで出演するYMOまで、
きゃりーぱみゅぱみゅとか聴きながら楽しみます。
20120812_4805.jpg
YMOうちわをもらってちょっとゴキゲン。

20120812_0167.jpg
途中、休憩しながらかき氷なんて食べちゃったりして。
20120812_0166.jpg
きーん(笑)

肝心のYMOは太陽が傾き、空が茜色になったころ。
ステージは遠くて豆粒にしか見えないけど、
YMOのおぢさん三人と小山田圭吾、高田漣、権藤知彦が好演。
今回は先月の失敗をしないよう、だいぶ自重して
周りの人にも気をつけて大人しく聴きました。
それでもノドガラガラになりましたけど(^_^;)
20120812_4811.jpg
演奏が終わった直後、興奮冷めやらぬ観客席。

【曲順】
1Fire Cracker
2Rydeen
3Solid State Survivor
4Absolute Ego Dance
5Gradated Grey/灰色の段階
6La Femme Chinoise/中国女
7Cosmic Surfin'
8 Nice Age
9 Tong Poo/東風
(encore)
10 開け心〜磁世紀
11 Technopolis

先月に続き、往年の名曲で固めてますが、
しばらくライブでの演奏がなかった
『増殖』収録の「Nice Age」などもあり、かなり興奮!
名曲「Technopolis」に至っては29年ぶりの演奏らしい。
ひさしぶりに「トキオ!」って叫びました〜(笑)
レアなのは「開け心〜磁世紀」!
スネークマンショー『急いで口で吸え!』に収録されていて
YMOのアルバムには入ってない曲。ライブも初めてらしいです。
個人的にそそったのは、アレンジがかなり79年&80年(笑)
あの歴史的ワールドツアーを彷彿とさせる演奏なのでした。
中国女のボーカルもアルバム・オリジナルとは違って
NYのBOTTOM LINEでの歌い方でうたってたし。

YMOのエキスがぎゅっと詰まった濃ゆいライブでした。
噂では、おぢさん三人がYMOとしてWORLD HAPPINESSに
参加するのは今年が最後らしいです。
最後の年に滑り込めてまさにハッピーでした〜♪
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする