2012年08月28日

オル太「古墳の精霊」

オル太の新作パフォーマンス「古墳の精霊」!
代官山アートストリートについにあらわれました。
もとは古墳だといわれる猿楽神社一帯
(ヒルサイドテラスC棟・D棟の間)に万物に宿る8つの精霊。
歩き回ったり、漂ったり、うごめいたり。
20120825_5055.jpg
土偶の牛(メグ忍者)は旧山手通りに面した
いちばん人通りの多いところに出没。つかみはOK!
20120825_5067.jpg
猿楽神社の鳥居の向こうに繋ぐ人(長谷川義朗)。子供泣く率高し。
20120825_5116.jpg
埴輪(井上徹)は神社への上り坂の途中に漂います。
20120825_5076.jpg
頂上の祠の脇には閃光(高木真希人)が輝いてました。
20120825_5273.jpg
シャーマン(川村和秀)は神社一帯を縦横無尽に行き交います。
20120825_5035.jpg
鈴人(斉藤隆文)(左)はちりんちりんと鈴を鳴らし、
羽根を広げて間(梅田豪介)の行く手を阻みます。
ごきげんだった子供たちも、怖い怖いと泣き出すの動き。
20120825_5177.jpg
ひとつだけぽつねんと土偶(Jang-chi)
20120825_5031.jpg
自分では動けないのでにくるくる回してもらったり。

それにしても代官山はすごい。
ふだんなら最初からオル太が目的で来た人しか見ることのない
パフォーマンスですが、代官山は人通りが多く、
通りがかりの人も含めていろんな人が興味津々で見てくれました。
子供が泣き出したり、若者は真似したり、おばちゃんは
「こんな暑いのに中のひとは大変ね」とねぎらったり。
オル太ファンの裾野はだいぶ広がったんじゃないでしょうか。
20120825_5212.jpg


●代官山アートストリート
http://d-art-street.org
●代官山アートストリート・オル太のリポート
http://d-art-street.org/report/olta-report/
※オル太パフォーマンスの会期は終了しました。
posted by ひろとも at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする