2013年05月03日

内臓感覚 − 遠クテ近イ生ノ声

オル太、ついに金沢21世紀美術館にデビュー♪
2013 04 27_0855.jpg
今回は美術館主催「内臓感覚 − 遠クテ近イ生ノ声」への参加。
内外の錚々たる出品作家の中にオル太の名が堂々と!!

作品名は「オルガネラ」(細胞小器官のこと)。
「光庭」と呼ばれる中庭が展示とパフォーマンスの舞台です。
空を切り裂く稲妻。轟く雷鳴。
大地に打ちつける豪雨の中ではじまったパフォーマンス。
複雑に絡み合い、ねじれ、横たわる内臓の中を
細胞たちが食われ、生まれ、蠢きます。
クライマックスにさしかかると、雲の切れ目から光が射し、
それらの姿には神々しささえ宿っていました。

場内は撮影がNGなので写真をお見せできないのがとても残念。

オル太のみんなが出てきてくれたので仲間と一緒に記念撮影。
2013 04 27_1160.jpg
2013 04 27_1162.jpg
やっぱり、こうなる(笑)


●「内臓感覚 − 遠クテ近イ生ノ声
金沢21世紀美術館(展覧会ゾーン、レクチャーホール)
出品作家 ルイーズ・ブルジョワ(アメリカ/フランス)/
     長新太(日本)/
     ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ(スウェーデン)/
     加藤泉(日本)/ 草間彌生(日本)/
     アナ・メンディエータ(アメリカ/キューバ)/
     中川幸夫(日本)/
     サスキア・オルドウォーバース(英国/オランダ)/
     オル太(日本)/ ピピロッティ・リスト(スイス)/
     志賀理江子(日本)/ ビル・ヴィオラ(アメリカ)/
     渡辺菊眞(日本)
2013年4月27日(土)〜2013年9月1日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
       月曜日休場(休日の場合その直後の平日。
       ただし、4月30日、8月12日は開場)
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=19&d=1601

オル太によるパフォーマンス
金曜、土曜、日曜、祝日の開場時間中
(荒天時および予期しない理由で中止・休止することがあります)

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする