2013年08月16日

YCAM10周年記念祭

YCAM(山口情報芸術センター・山口市)に行ってきました。
またまただいぶ前(7月13日〜14日)のことになりますが。
01_2013 07 13_3590.JPG
10周年記念祭のグラフィックデザインを柿木原さんが
手がけたということで、ついてっちゃったのです。
02_2013 07 13_3830.JPG
みんなで記念写真。SLやまぐち号を夢見て(笑)
03_2013 07 13_3603.JPG
山のような波のような建築の設計は磯崎新だそうです。

記念祭は街をあげてのイベントになってました。
04_2013 07 13_3619.JPG
近所の駐車場の屋上では、楽器に直接手をふれない電子音楽のライブ。
タレク・アトウィというレバノン出身のアーティストが
気持ちをこめて情熱的に演奏してました。
10周年記念祭のアーティステックディレクターである
坂本教授も見に来てました〜。
05_2013-07-13.jpg
演奏が終盤に差しかかったところでいきなりの雷雨。
この直後、駐車場にもザーザー降りの雨が襲来します。
慌てて屋根のあるところまで逃げて雨宿り。

06_2013 07 13_3626.JPG
夜はハイナー・ゲッベルスの人間不在演劇。
ピアノ5台の大きな装置が水面を滑ります。
不思議な演劇、演奏でした。


次の日はやっぱりガマンできなくなって(笑)
みんなを巻き添えにして「SLやまぐち号」に乗りました。
07_2013-07-14.jpg
ぜんぶは乗る時間がないので、途中の長門峡まで。
08_2013-07-14.jpg
それでもシュシュポッポと音を立てて
力強く走る蒸気機関車の旅を楽しみました。
この二週間後の豪雨で山口線が不通になるなんて、
まさかこのときは思ってもいませんでした。

09_2013-07-14.jpg
長門峡……の近くで川遊び。夏休みを満喫しました〜♪

10_2013 07 14_3787.JPG
posted by ひろとも at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする