2013年08月27日

三浦断層ツアー(その1)

「タモリ倶楽部」の三浦断層ツアー(2012年12月1日・8日放送)
に触発されて、Y君とみつこと私も三浦半島の断層を
あれこれめぐることにしました。

まず訪れたのは、京急久里浜とYRP野比の真ん中あたりにある
野比東ノ入公園」。知る人ぞ知るいわば「断層公園」。
この公園の下には「北武断層」がほぼ東西に走っています。
2013 07 24_3929.JPG
神奈川県では活断層から25m以内は住宅開発ができないので、
おそらくマンション建設のために用意した土地だったのが、
建てられないから公園に転用されたんですね。

活断層上の土地を公園として利用したのは
ここが日本で最初の例だそうです。
とはいえ、ここのどこに断層があるのかは
ぱっと見ただけではわかりません。

2013 07 24_3932.JPG
断層のうえにほかの土砂が覆い被さっているからですが、
公園北側の山の迫り具合からみて、写真(西側をみたところ)の
赤い矢印〜赤い破線のあたりに断層があるものと推定できます。
2013 07 24_3933.JPG
同じくこちらの写真(東側をみたところ)についても
赤い矢印〜赤い破線のあたりが推定の断層位置です。

2013 07 24_3934.JPG
この公園はちょっとした高台にあり、海を臨むこともできます。
ここにマンションが建ってたら良い眺めだったかもしれませんね。

次にやってきたのは南下浦付近の海岸です。
この海岸の地下には「南下浦断層」が走っています。
2013 08 20_4839.JPG
断層は直接は見えませんが、とにかく地層がすごい。
2013 08 20_4841.JPG
背後の地層と海岸の地層は地質も色も角度もぜんぜん違う!

2013 08 20_4848.JPG
そして、これが今回の目玉!
「タモリ倶楽部」のロケ時は海に沈んでて見えなかった
断層もろ見え部分を拝むことができました〜!!
夏の大潮のときにしか見えないこの岩石の亀裂♪
(写真中央に垂直に断層が走っているのがわかりますよね!)
まさに大潮の前日、しかも干潮時を狙った甲斐がありました。
大潮や干潮時刻を調べてくれたY君すごい!

2013 08 20_4868.JPG
なんかよくわからんけど、イカが砂浜に打ち上げられていました。
これがイルカとかクジラだったら大騒ぎする場面です。

(つづく)
posted by ひろとも at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする