2013年08月30日

三浦断層ツアー(その2)

さて、三浦断層ツアーのつづきです。
野比東ノ入公園、南下浦の海岸を見学したわれわれは、
こんどは断層によって段差ができた畑作地帯に向かいました。
2013 08 20_4875.JPG
こちら三崎口駅の北西側、初声町付近の畑の一角ですが、
鉄塔のあるあたりから写真左側にかけて段差五メートル前後の
崖があるのがおわかりかと思います。
こちらも南下浦断層で、海岸からの断層とつながっています。
写真では見えにくいですが、画面奥に向かっても
段差はずっと続いています。
2013 08 20_4874.JPG
断層の上下を行き来する道路から、段差の断面を見たところ。
左が上にあがり、右が下にさがることでできた断層です。
道路は段差部分に切り通しをつくってつながっているので、
このような断面が見られるようになっています。

最後に訪れたのは、橋を渡って城ヶ島。
しかもその最西端の海岸に来てみました。
2013 08 20_4904.JPG
大きな断層は見られないのですが、圧巻の地層!
地層がほぼ垂直に上を向いています。ここに立ってるだけで、
足の裏にまるで地層が刺さってくるような感じ(笑)。
2013 08 20_4914.JPG
さらに海岸沿いに南に回ると、来ました来ました、
タモリをして「ここがホントの断層公園」といわしめた
地層と小断層の宝庫ともいえる海岸。
あまりにもわかりやすい地層と、
それをちょこちょこと細切れに切っている小断層たち。
2013 08 20_4921.JPG
すぱっと斜めに切れた部分がわかるかと思います。
地層の色も白だったりグレイだったりはっきりしているので、
数センチほどずれた断層の前後で、
地層がもともとどうつながっていたか一目瞭然ですね。


2013 08 20_4898.JPG
断層を満喫したあとはおなかもすいてきたので、こちらへ。
2013 08 20_4893.JPG
三崎といえばやっぱりマグロ!マグロづくしうまいです!!
でもトロの筋が地層に見えます(笑)

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする