2013年11月29日

横須賀トンネルめぐり(その2)

横須賀トンネルめぐりはつづきます。
観音崎を出るとすぐ通るのは走水トンネル。
2013 11 16_6196.JPG
明治十何年かに掘られたかなり古いトンネルだそうです。
細いトンネルなので自動車は一方通行です。
2013 11 16_6197.JPG
ところがトンネルの途中で歩行者と遭遇!
こんな細くて暗くて長いトンネル、歩いて通るの怖そう!!

次に向かったのは横須賀市街の向こう側にある田浦。
JR横須賀線田浦駅の裏手(海側)にあって、
田浦駅と港を結んでいた線路が道路上に残っています。
2013 11 16_6207.JPG
歩道上(車道の海側)で線路は途切れていますが、
Y君によれば数年前まで車道にも線路が残っていて、
写真の奥にちらりと見えるトンネル内部まで続いてたそうです。
2013 11 16_6209.JPG
こちらはさきほどとは反対側(車道の駅側)。
ゆるいカーブを描く線路はかつて田浦駅まで続いていました。
藪の中にまだ線路が残っているようでしたが、
あまりに藪が深くてその先には行けませんでした。

2013 11 16_6213.JPG
再び海側の歩道に戻って見つけたのが、この垂直に交わる線路!
阪急の西宮北口を知らない私は
十字の平面交差を見るのは初めてです! 感動!
テレビには出てませんでしたが、十字の交差は二箇所ありました。
2013 11 16_6222.JPG
ふと顔を上げるとずいぶん古い倉庫。
いまも使っているんでしょうか?

2013 11 16_6226.JPG
さらに逗子方向へ走るとこんなところに分岐する線路が!
ポイント部分が見られるかと思い近づいたのですが、
肝心の交差部分は線路が撤去されていました。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする