2014年01月31日

2014年賀像

2014年もはやくも最初のひと月が過ぎてしまいましたが、
ことしも年賀像をご紹介いたします。
以前にも増してサボってしまったので、なんと候補は二枚だけ。

20131122スカイツリーt_edited-1.jpg
●東京スカイツリー●東京都墨田区●2013年11月22日
言わずと知れたスカイツリー。じつは初めて行きました。
よく晴れた平日の朝を狙ったところ大正解!
比較的すいてたし、景色もきれいに見えました。
この写真は高さ350mの天望デッキの撮影コーナーで撮ってもらったもの。
こういうの撮ってもらうとつい買っちゃうんですよね。
アルバムの台紙も面白いのでそのまま載せました。

http://xupotomo.seesaa.net/article/381254671.html


20131122スカイツリーtt_edited-2.jpg
上のアルバムの写真部分のみトリミングしました。
なんだか二人とも緊張気味ですね(笑)



そしてこちらが採用年賀像!
20130428_1096はがきtm.jpg
●金沢21世紀美術館●石川県金沢市●2013年4月28日
アーティスト集団オル太が企画展「内臓感覚 − 遠クテ近イ生ノ声」に
出展するということで二人して金沢まで押しかけたときのもの。
天気が良すぎるのと、SANAAによる建築がきれいすぎて、
なんだかお風呂屋さんの絵みたいに見えてしまう(笑)

http://xupotomo.seesaa.net/article/358404305.html

来年の年賀像はちゃんと充実させるよう、
いまのうちからがんばろうっと!(笑)
そんなわけで、ことしもよろしくお願いいたします。
posted by ひろとも at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

我が家のメディア掲載(3のつづき)BS朝日「変わるマンション選び〜目からウロコの最新事情〜」

先日1月26日(日)13時30分のBS朝日の番組、
変わるマンション選び〜目からウロコの最新事情〜
予想通り一瞬で終わってしまいましたが、
ちゃんと我が家が映ってました〜♪
2014 01 26_7754m.jpg
やはりNゲージ棚がクローズアップされてました。
趣味を活かしたスペースがマンションの一室にあるという説明でした。
2014 01 26_7753m.jpg
寝台特急は先頭を撮りたいからと
左端にあった機関車を中央にずらして撮影したカット。
2014 01 26_7756m.jpg
新幹線とディーゼル特急はいつの間に撮ったんだろう?
こんなカットを撮ってたの知りませんでした。

こちらは本来用意された内装を
オーダーメイドで変更できる点を強調した場面。
2014 01 26_7755m.jpg
キッチン周辺は前の家から持ってきた収納棚のために
壁をふかして、シンクの位置をずらしたところが注目されました。
放送では細かく説明されてませんでしたが。
2014 01 26_7757m.jpg
テレビの周りも作り付けの家具のために
当初の内装を変更しています。

映った秒数はわずかでしたが、
私たちの「ここが言いたい!」ってところを
よく捉えた放送内容になってて、けっこううれしかったです。
posted by ひろとも at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

我が家のメディア掲載(3)BS朝日「変わるマンション選び〜目からウロコの最新事情〜」

我が家がまたまたメディアに掲載されます。
ついに電波へ進出です!……といっても地上波ではないですが。
1月26日(日)13時30分からBS朝日にて、
変わるマンション選び〜目からウロコの最新事情〜
という番組です。

取材の様子をちょこっとだけご紹介。
2013 12 16_6722.JPG
こちらは居間。テレビ周辺の棚とかを撮影してました。
2013 12 16_6726.JPG
やはりテレビとなるとカメラがでかいですね〜。
照明さんがきびきびと光をあててます。
2013 12 16_6733.JPG
そしてNゲージ棚を念入りに撮影。
今回はこのディスプレイがディレクターさんの目にとまって
我が家に白羽の矢が立ったんだそうです。
つくっといて良かったですよ、Nゲージ棚(笑)
2013 12 16_6730.JPG
ディレクターさんのカメラチェックも念入りです。
なんとテレビ朝日系の渡辺篤史の建もの探訪
担当しているディレクターさんなんだそうです。
すごい人が我が家に来たもんだ。
2013 12 16_6731.JPG
Nゲージをクローズアップ!
カメラマンさんのお気に入りは寝台特急「北斗星」と
寝台特急「トワイライトエクスプレス」。さすがお目が高い!

この取材の映像がどんな感じで放送されるのでしょうか?
たぶん一瞬だと思うので画面をじーっと見つめててくださいね(笑)



●BS朝日「変わるマンション選び〜目からウロコの最新事情〜」
2014年1月26日(日)13時30分〜14時00分放送
http://www.bs-asahi.co.jp/mansion/
お見逃しなく!
posted by ひろとも at 11:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

思い出鉄道写真館 (10)調布駅平面交差

つい最近まで京王電鉄の調布駅では八王子方面の京王線と
橋本方面の相模原線が平面交差で分岐していました。
IMG_8935-2.JPG
この写真は3・4番線ホームの一番西寄り(八王子寄り)から
八王子・橋本方面を見たところ。
3番線と4番線の線路に挟まれたところで撮影しました。
一番右から上り4番線、3番線、その左が下り2番線、
さらにその左側に見えにくいですがもう一本あるのが1番線です。
橋本方面(写真ナナメ左前方)から3番線に入る線路と
1・2番線から八王子方面(写真ナナメ右前方)へ向かう線路とが
このように駅西側の同一平面上で交差してたのです。
そのため相模原線上り電車と京王線の下り電車は
同時に発着できず、ダイヤ設定上のネックになってました。
IMG_8933-5.JPG
こちらは同じ場所から撮った写真で、
ちょうど相模原線上り電車が3番線に入ろうとしています。
この電車が左側二本の線路(1・2番線)の行く手を
堂々と遮っているのがわかるでしょうか。
逆に、八王子方面から4番線に入る電車は同時入線できます。
ただし橋本方面から3番線に入るポイントと
八王子方面から4番線に入るポイントが接近していて
同時到着はかなりスリリングです。

下の写真は相模原線上り電車が調布駅3番線に
進入するところを前方運転席後ろから撮影したもの。
見る方向としては上の写真と正反対(新宿方向)です。
IMG_1222-3.JPG
調布駅に接近中。下り相模原線電車とすれ違い。
IMG_1223-3.JPG
のろのろと進みますが調布駅手前で一時停止。
IMG_1224-3.JPG
左側の電車は4番線に進入している京王線上り電車。
IMG_1225-3.JPG
この電車のすぐ右側をすり抜けるようにして3番線に入ります。
3番線に入るポイントの手前で1・2番線からの線路を続けて跨ぎます。
IMG_1226-3.JPG
左側の電車の車体がすぐそこまで迫ってきています。
本当にこのまま進んで大丈夫なの? と見てる方が冷や冷や。
IMG_1227-3.JPG
ギリギリセーフ!
その距離わずか20〜30センチってとこでしょうか!?
IMG_1228-2.JPG
なんとか無事3番線に到着。
でも真正面の本線上にヘッドライトをつけた電車が停まっていて、
いまにもこっちに向かってきそうな勢いです。
この電車は渡り線で1番線に入り、下り相模原線の電車になります。
それにしても、平面交差といい、本線折り返しといい、
どこまで路面電車的なんだ、京王線は!?(笑)

しかし、2012年8月に調布駅は地下化され、
相模原線との分岐は立体交差に。
こういう光景もみられなくなりました。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出鉄道写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

国立新美術館

あけましておめでとうございます
ことしもよろしくお願いいたします

先月、着物デビューしたみつこさんですが、
こんどは国立新美術館へでかけてきました。
2013 12 14_6763.JPG
日本伝統の着物と現代建築の融合(笑)
着物姿も板に付いてきた感じですね。

2013 12 14_6767.JPG
それにしてもすごい建物。
ふにゃらふにゃらしてるんですよ。
さすがです、黒川紀章!

2013 12 14_6782.JPG
中もふにゃらふにゃらしてますが、床は平らでしたよ。

展示は「印象派を超えて―点描の画家たち」をみました。
点描ってすごいですよね。
最後まで自分でやろうって思いませんでした(笑)
2013 12 14_6780.JPG
記念撮影コーナーでパチリ。
ミレーの「種まく人」をオマージュした
ゴッホの「種まく人」にインスパイアされてこんなポーズを。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする