2014年02月04日

オル太『オルガネラブック』

金沢21世紀美術館「内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声」展で
話題を呼んだオル太の「オルガネラ」が本になりました!!
2013 12 26_6994.JPG
オル太と、「オルガネラ」と、会期中さまざまなカタチで
公開・公演された「オルガネラプロジェクト」が
56ページにぎゅっと凝縮されています。
赤く怪しく光る箔押しのタイトルからしてもうド迫力!
2013 12 26_6995.JPG
安齊重男、豊永政史、本城直季、牧野智晃による写真は
彫刻とパフォーマンスをあらゆる角度から捉え、
「オルガネラ」の全体像に迫ります。
2013 12 26_6996.JPG
オル太による未発表ドローイングがページの
ところどころに挿入され、作品の世界観を静かに物語ります。
そして、橋本梓、小形幸、O JUN、齋藤雅宏のレビューに、
キュレーター吉岡恵美子、川岸真由子の解説・インタビュー。
これでもかこれでもかと迫り来るビジュアルとテキストが
「オルガネラ」の実像と本質を浮かび上がらせています。

夏の日の、あの灼熱のパフォーマンスを思い出すもよし。
「金沢、行っとけばよかったな〜」と爪を噛むもよし。
ファンならずともぜひお手もとに置いていただきたい一冊です。

●オルガネラブック
56ページ(オールカラー)
和文(一部英訳あり)
デザイン:伊藤ルイ
定価:2,000円+税
発行者:オル太
発行日:2013年12月27日
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=73&d=83
http://www.olta.jp/news/20140113_1.html

※文中敬称略で失礼しました
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする