2014年07月29日

みつこ、ふたたびの銀座へ

みつこ、夏の着物に挑戦です!
20140712_5363.JPG

銀座の歩行者天国を堂々と歩きます。
20140712_5360.JPG
着物は夏久留米という夏物でとても涼しげ。
でもこの日は気温も高く、
実際着るのはかなり暑かったそうです。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

虹!虹!!

どしゃぶりの雨とゴロゴロ雷がおさまると
東の空に七色の大アーチ!
20140711_5345.JPG
なんとメインの虹の外側にもうひとつ反転した虹が!
もっとよく見ようと近づいたら、
ふたたび雨が降ってきて虹は消えてしまいました。

ほんの一瞬のできごとでした。

20140711_5354.JPG
雨に濡れたレールが夕陽に照らされて
キラキラと輝いていました。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

タムラサトル《真夏の遊園地》

脱力系の作品で人びとを魅了する
タムラサトルさんの展示を見てきました。
20140718_0674.jpg
ところは宇都宮にある栃木県立美術館。

20140718_2089.jpg
いきなり3+1頭のクマさんがお出迎え。
レールの上をゆーっくりゆーっくり前進し、
一番前まで来ると胴体もしくは背中のプロペラが
全力で回りうしろに戻ります。
ただそれだけを繰り返す作品です。

20140718_2098.jpg
こちらは三頭のシカ。ゆーっくり回ります。
ですが、前と後ろに分かれています。
お子さんも来場してましたが、これを見ると泣き出します。

20140718_2097.jpg
回転する棒状の電極が円状の電極と接触すると
その接触の程度によって電球が明滅します。
ずーっと見てると目がちかちかしますが、きれいです。

20140718_2095.jpg
サンタクロースのプレゼント袋に分銅を入れていって
ちょうど100gを維持するという作品。
だからなんなんだと思わせるナンセンスさが肝。
ちなみに実際みたら誤差で99gになってました。

20140721_5497.jpg
タムラさんてこんな感じのひとです。
これは99.?キロのご自身が、横に置いてある水を
ちゅーっと飲んでぴったり100kgを維持するという映像作品。
上の写真は作品集を写メしたものですが。

20140718_2106.jpg
ワニも全力で回ります。
大きいのも小さいのもぐるぐるぐるぐる。

ほかにも「小山」「大中小」などの文字のカタチに
ぐるぐる回るチェーンや、布二枚がバタバタ音を立てて回ったり、
一見無意味ですがとてもおもしろい作品が盛りだくさん。


なんと我が家にも小さなタムラ作品があります!
コンセントを入れるとワニが無意味に回ってくれます。


タムラサトル《真夏の遊園地》
2014年9月23日(火・祝)まで
栃木県立美術館
http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/exhibition/t140712/index.html
※当日は三脚、フラッシュを使わなければ写真撮影OKでした。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

オル太がうちにやってき太!!part3

nap galleryの「オルガネラ・ダイアローグ」で展示されていた
オル太のリトグラフが我が家にやって来ました!
三枚に分かれていながら、ひとつのオルガネラが描かれています。

20140626_5270.jpg
作品の前でポーズ。3331出禁Tシャツを着て。顔黒いね。

20140626_5274.jpg
いい感じです!

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

トーキョー・ストーリー2014(二藤建人)

トーキョーワンダーサイト本郷(文京区)で開催されている
TWS クリエーター・イン・レジデンス成果発表展
トーキョー・ストーリー2014 第2期

二藤建人さんの作品も見逃せません。

展示箇所は二箇所あり、中二階に展示されているのは
雑巾男
20140614_5222.jpg
2013年5月から8月まで韓国に滞在した二藤さんは、
自ら雑巾男に扮し、韓国各地を拭いまくります。
その映像作品と、雑巾コスチュームが展示されています。
20140613_5210.jpg
日本と韓国を這い回った雑巾男。
彼がきれいにしたかったのは何だったのだろう?

もう一つの作品はオル太と同じ部屋の反対側に展示されている
山頂の谷底に触れる
これまた度肝を抜く作品です。
20140613_5202.jpg
奥に見えるのが写真作品。
二藤さんが安達太良山の山頂に埋まり、
手のひらだけを地表に出して、山頂の反対側=空に触れています。
手前に置かれているのは山頂の型を石膏で取ったもの。
空に触れている二藤さんの手のひらがしっかり象られています。
20140613_5203.jpg
写真作品の部分。赤い矢印(筆者が加えました)の先に
二藤さんの手のひらのあるのがわかるでしょうか?
この作品づくりのため二藤さんは山頂に四時間埋まってたそうです。
20140613_5208.jpg


TWS クリエーター・イン・レジデンス成果発表展
トーキョー・ストーリー2014 第2期
会期:2014年06月14日(土) - 2013年07月21日(月・祝)
   月曜休館(7月21日は開館)
時間:11:00 - 19:00
会場:トーキョーワンダーサイト本郷
  ※トーキョーワンダーサイト渋谷でも
   別アーティストの作品が同じ会期で展示されています。
http://www.tokyo-ws.org/archive/2014/05/h0614.shtml
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

トーキョー・ストーリー2014(オル太)

トーキョーワンダーサイト本郷(文京区)にて
TWS クリエーター・イン・レジデンス成果発表展
トーキョー・ストーリー2014 第2期

が6月14日から開催されています。
オル太ほか6組のアーティストが滞在の集大成を発表しています。

オル太は昨年10月から今年1月はじめまでベルリンに滞在、
期間中、ベルリン周辺、オシフェンチム(ドイツ語名アウシュビッツ)・
アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所、
プリピャチ(チェルノブイリ発電所近隣都市)・
チェルノブイリ原子力発電所、キエフなどを巡り、
GHOST OF MODERN」と題して、
映像、絵画、パフォーマンス衣装、造作物などを統合した
インスタレーションとして作品を展示しています。
20140614_5224.jpg
展示作品の全体像。天井から吊されている亡霊
(パフォーマンス衣装)が圧倒的な存在感で迫ります。
正面の壁に映し出される37分の映像作品。
その舞台はベルリン、アウシュビッツ強制収容所、
チェルノブイリ原子力発電所と移っていきます。

20140614_5227.jpg
GHOST OF MODERN MAP
作品世界を一枚に描きだしたもの。

20140614_5228.jpg
作品はベルリン、アウシュビッツ、チェルノブイリの
三つにゾーニングされ、それぞれのゾーンにちなんだ
絵画が展示されています。亡霊もそのゾーンの映像に
多く登場する亡霊が近くに佇んでいます。
作品鑑賞用の椅子、絵画展示用の台などは鉄製で、
そのサイズ、高さなどは作品に由来のある
事件が起きた年号から決められています。
20140621_5259.jpg
各ゾーンには地図を模した黒いマットが敷かれています。
部屋に対して少し斜めに敷かれているのは
東西南北の方向に合わせたため。
ちなみに地図を描く刺繍はすべてお手製。

20140613_5194.jpg
アートドキュメンタリストの安齋重男さんが
オル太メンバーを激写。この日来場してたのは
井上、梅田、川村、長谷川の四名
(斉藤、メグ忍者、Jang-chiは韓国滞在中)。

20140613_5266.jpg
嫁みつこも来て一緒に映像作品を鑑賞しました。

20140621_5253.jpg
初日から一週間を経て開催されたアーティスト・トーク。
オル太からは斉藤さんが韓国から一時帰国して
クールに作品解説してました。


TWS クリエーター・イン・レジデンス成果発表展
トーキョー・ストーリー2014 第2期
会期:2014年06月14日(土) - 2013年07月21日(月・祝)
   月曜休館(7月21日は開館)
時間:11:00 - 19:00
会場:トーキョーワンダーサイト本郷
  ※トーキョーワンダーサイト渋谷でも
   別アーティストの作品が同じ会期で展示されています。
http://www.tokyo-ws.org/archive/2014/05/h0614.shtml

文中敬称略で失礼しました。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

運転会がものすごいことに

昨夏に引き続き、ことしの夏も開催しました!
おぢさんたちの運転会!!
20140608_1946.jpg
朝もはよからY君が来て線路の敷設をはじめます。
今回、Y君は驚愕の新兵器を導入しての参加!
否が応でも盛り上がります!!
20140608_1951.jpg
みつこさんが運転しながらでも食べられる
おいしいランチを用意してくれました。
20140608_1952.jpg
Y君の新兵器に負けじとばかり、私が用意したのはストラクチャー。
駅とか鉄橋とか架線柱とか鉄道周辺にある構造物です。
列車がホームに停車してる姿はなかなかリアル!

20140608_191717.jpg
Y君の新兵器その1はカメラカー。
クリーム色・朱色ツートンカラーのディーゼルカーがこれ。
この運転台の真ん中のところに小さなカメラが内蔵されています。
20140608_192447.jpg
その小型カメラから送信されてきた映像がこちら。
駅に進入し、寝台特急とすれ違う様子は実物さながら。
20140608_192227.jpg
鉄橋を渡るところ、走行中猛スピードですれ違うところ。
どれもこれも迫力満点で感動の連続!
20140608_192145.jpg
Y君の新兵器その2はコントローラーだけの操作で増解結!
Nゲージ車両の連結、解結は通常だと手を使うのですが、
Y君は線路の電流をカットしたり、専用の連結器を導入したりで
本物さながらの増解結作業を実演しました。
写真は良いのがなかったんですが(汗)

20140608_1953.jpg
そしてギャラリーの方にもたくさん来ていただきました。
K塾のN先生、妹ゆかさん、
そしてわしらの企画に欠かせないいつものOさん。
20140608_191541.jpg
こちらはOさんがカメラカー運転にチャレンジしているところ。
カメラカーの映像はテレビに映し出すので、
Nゲージ車両じゃなく、テレビを見ながらの運転(笑)
20140608_1959.jpg
最後にお隣のTさんも飛び入り参加!
お出かけだったんですが、なんとか「終電」に間に合いました。
Y君指導のもとカメラカーを運転。なかなかの腕前でした。

夜はTさんがウクレレを持って来てくれて、
弾き語りのミニ音楽会になりました。
すんごく楽しかったのですが写真良いのなくてすみません(汗)








posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする