2014年11月25日

“LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展

ついに見てきました!
CITIZEN “LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展」!!
ことしのミラノサローネのオフィシャルコンペで
二部門同時受賞したというものすごいインスタレーション。
建築家 田根 剛さんの作品だそうです。
20141124_7043.jpg
腕時計の地板をワイヤーでぶら下げたものなんですが、
その圧倒的な光の量がこれでもかこれでもかと押し寄せてきます。
20141124_7071.jpg
この地板が一本の針金に40〜50センチ間隔で固定され、
さらにその針金が何千本と吊り下げられています。
ワイヤーは4,400本、地板は65,000個も使われているそうです。
20141124_7058.jpg
まるで天の川。
時の流れるのを忘れてしまいそう……。
20141124_7077.jpg
少し離れたところで展示されている時計の部品。
ほかの部品を邪魔しないように除けながら動く部品だから
こんなカタチになってるんだそうです。
光の当てかたが工夫されていて、影がキリンみたいに見えます。
20141124_7076.jpg
これもキリン?
いえいえ、これがまさにミラノデザイン賞のトロフィー。
二部門授賞したのでふたりいます。

会期はもともときのうまででしたが
28日(金)まで延長されました。
まだの方はぜひ!!

●CITIZEN “LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展
会場:青山スパイラル1F スパイラルガーデン
会期:2014年11月28日まで
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする