2015年01月01日

走れ!バカップル列車 第65号 大船渡線・気仙沼線BRT

三陸の旅の締め括りは、バカップル列車初のバス。
大船渡線・気仙沼線のBRTに乗りました。
JR鉄道路線の仮復旧として登場したBRTのいまに迫ります。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第65号 大船渡線・気仙沼線BRT

20141103_113718tm.jpg
三日目の朝は気仙沼港からはじまりました。
20141103_0854tm.jpg
旋網(まきあみ)漁船がずらり。いわき、入善、境港、沼津……
全国の漁船がここ気仙沼に集結しています。
20141103_6581m.jpg
こちらはサンマ漁船。メカニックな感じが萌えますな。
20141103_113800tm.jpg
港の向かいの丘でひときわ目をひく気仙沼女子高校の校舎。
体育館がはみ出て乗っかってるのがなんとも気になる(笑)
20141103_113916tm.jpg
プレハブの商店街が賑わってる一方で、
津波で流されたあと更地のまま残ってる土地も目立ちます。

気仙沼から柳津までは気仙沼線BRTに乗車。
20141103_114018tm.jpg
かつての気仙沼線の線路跡を利用してつくられた専用道路。
バス一台分の幅しかありません。
20141103_114131tm.jpg
専用道路区間でバス同士が向かい合ったときは
ところどころ設けられた広くなってる場所ですれ違います。
遮断機と信号があって、衝突しないような工夫がなされています。
20141103_114258tm.jpg
気仙沼線の途切れたコンクリート橋。
こうなってしまうと復旧にはかなりの資金と労力を必要とします。

20141103_114604tm.jpg
南三陸町(志津川)の防災庁舎。
津波被害を受けた建物はほとんどが解体されましたが、
これだけはぽつんと残されています。
観光バスが何台か近くに停まっていました。
20141103_114729tm.jpg
BRTの志津川駅は南三陸さんさん商店街の横にあります。
震災後、消防署跡地につくられた仮設商店街です。
20141103_115027tm.jpg
気仙沼線跡の陸橋をBRTバスが走ります。
志津川湾のいい眺め。かきの養殖筏がいくつも並んでいます。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第65号 大船渡線・気仙沼線BRT

posted by ひろとも at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走れ!バカップル列車 第64号 全線復旧三陸鉄道(南リアス線)

まだまだ続く三陸鉄道の旅。
いよいよ三陸鉄道南リアス線(釜石〜盛間)に乗ります。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第64号 全線復旧三陸鉄道(南リアス線)


0120141103_115935tm.jpg
宮古からバスを乗り継ぎ、釜石に着きました。
「津波避難場所」に指定されている高台からみた市街地と港。
0220141103_120004tm.jpg
避難通路はてんとう虫のサンバ状態。みつこの顔にもてんとう虫。
1120141103_120056m.jpg
甲子川を渡る橋にて。街灯のてっぺんで休むウミネコ。

0320141102_0827m.jpg
三陸鉄道釜石駅。待ちに待った南リアス線です。
0420141102_112552tm.jpg
発車してまもなく渡る甲子川の鉄橋。
ほんの一キロの間に右岸から左岸へ、そしてまた右岸へ。
くねくねと同じ川を二度渡ります。
0520141102_112804tm.jpg
途中駅の甫嶺(ほれい)。ここも被害の大きかった区間。
線路の右側にだけ住宅があるのは、
三陸鉄道の盛土が防潮堤の役目を果たしたからだそうです。
もともとは左側にも町がありました。
0620141102_112917tm.jpg
恋し浜の待合室。願い事が書かれたホタテの貝殻が吊されています。
ホタテの養殖と同じように吊されているらしい。
0720141102_113211tm.jpg
陸前赤崎を出るとS字カーブで盛川を渡ります。
0820141102_113259tm.jpg
終着、盛駅に着くところ。
左側ガードレールの向こうはJR大船渡線BRTの専用道路。
かつてあったJRと三陸鉄道の連絡線はポイントの先で途切れています。
0920141102_0838tm.jpg
盛駅に到着したディーゼルカー。これは36-105という車両で、
震災時トンネル内で急停止したまま三か月間置き去りになりました。
ほんの数分差で甚大な被害を免れたことから、
「奇跡の車両」とも呼ばれています。
1020141102_113601tm.jpg
盛駅の三陸鉄道のホームの反対側は、JR大船渡線BRTの発車ホーム。
バスは発車直前にならないとホームに入ってこないので、
乗客は長いこと寒空の中、待たされることになります。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第64号 全線復旧三陸鉄道(南リアス線)

posted by ひろとも at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走れ!バカップル列車 第63号 全線復旧三陸鉄道(北リアス線・後編)

三陸鉄道の旅の続きです。
島越駅は高架橋も駅舎もすべてが流失し、
三陸鉄道でも被害がもっとも大きかったところ。
タクシーを呼んで鵜ノ巣断崖にも行ってきました。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第63号 全線復旧三陸鉄道(北リアス線・後編)

0120141101_2796tm.jpg
島越駅ホームからの眺め。
百軒近くあった住宅はことごとく流されました。
0220141101_110740tm.jpg
高架橋の代わりに巨大な盛土で復旧された三陸鉄道の線路。
盛土といっても頑丈なコンクリート製です。
写真右上に写っているのは島越で二軒だけ残った住宅。
高台にあったため難を逃れました。
0320141101_0801tm.jpg
盛土を反対側(海側)から見上げたところ。
ここまで完成させるのに三年の歳月を必要としたのです。

0420141101_6517m.jpg
鵜ノ巣断崖。水墨画のような絶景。知る人ぞ知る景勝地です。
ただし海面は250メートル下。足もと注意です。

0520141102_111302tm.jpg
宮古で一泊した次の日は、バスで釜石へ向かいます。
国道沿いには赤さびに覆われた山田線のレール。
内陸部では被害がほとんどみられない区間も多いのです。

0920141102_112013tm.jpg
山田町の中心市街地を走ります。
写真は東北一帯に幅をきかせている「薬王堂」。
1120141102_112249tm.jpg
山田町は、町ぐるみで高台に移転ということはせずに、
かつて町があったところに復興の兆しがあります。
オレンジ色の看板は仮店舗などの場所を示すもの。
「→郵便局」といった案内があちこちにあります。
1020141102_112352.jpg
作りかけのピラミッドのような土の山ができているのが
2014年以降の特徴ある風景。地盤かさ上げのためでしょうか。

0620141102_111435tm.jpg
バスを途中下車して訪れたショッピングセンター「マスト」。
大槌町にありますが、山田や釜石からもお客さんが来ます。
0720141102_6541m.jpg
秋鮭がどどんと丸ごと売られていました。
都会では考えられない豪快さ。
0820141102_0812tm.jpg
マストの裏山。紅葉がきれいです。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第63号 全線復旧三陸鉄道(北リアス線・後編)
posted by ひろとも at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走れ!バカップル列車 第62号 全線復旧三陸鉄道(北リアス線・前編)

ちょっと前の十一月のことですが、
昨年四月に全線復旧を果たした三陸鉄道に乗ってきました。
三陸鉄道のほか、JR八戸線、JR大船渡線・気仙沼線BRTなどを
乗り継ぐ三陸縦断326キロの旅です。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第62号 全線復旧三陸鉄道(北リアス線・前編)

0120141101_2759m.jpg
旅のはじまりは八戸線。宿戸〜陸中八木間は海岸沿いを走ります。
この付近は津波被害が大きかった区間でもあります。
0220141101_6512m.jpg
車窓を眺めるアンニュイなみつこ。
0320141101_0767tm.jpg
やって来ました、久慈駅。……のはずが、
なんと北三陸駅になってます!? じぇじぇじぇ!
0420141101_0771tm.jpg
「北三陸」なだけに待合室はほとんど「あまちゃん」一色。
こちらはアキとユイが歌うときの衣装。これ、本物?
0520141101tm_110157.jpg
「あまちゃん」グッズや出演者たちのサインも展示されていました。
0620141101_0773tm.jpg
全線復旧を祝った寄せ書きの手ぬぐい。しかも開業30周年!
三陸鉄道はめでたい春を迎えていたんですね。
0720141101_2779tm.jpg
ホームに出てみると、こちらも「北三陸」!
下に「ほんとうは、久慈駅です。」と注意書きがあります(笑)

さあ、いよいよ三陸鉄道北リアス線(久慈〜宮古間)の旅がはじまります。
0820141101_110320tm.jpg
北リアス線普通列車の車内。ツアー客も乗車して満席です。
0920141101_110415.jpg
十府ヶ浦海岸付近(陸中野田〜野田玉川)。
津波被害で路盤が流失し、線路を敷き直したそうです。
1020141101_2790m.jpg
島越駅着。ここで途中下車します。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第62号 全線復旧三陸鉄道(北リアス線・前編)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする