2015年07月07日

走れ!バカップル列車 第68号 小松島線廃線跡と特急うずしお(前編)

なんだかんだ言って2015年最初のバカップル列車です!
五月のゴールデンウイークに四国は徳島の小松島に行ってきました。
王子に住んでいたときご近所だったクボさんご一家のところへ。
そのついでって訳ではないんですが、小松島線廃線跡を歩いたり、
特急「うずしお」に乗って瀬戸大橋を渡ったり。
一泊二日でしたが、充実で大満足の旅でした。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第68号 小松島線廃線跡と特急うずしお(前編)

20150503_0556.jpg
はじまりは羽田から飛行機。徳島阿波踊り空港に降り立ちました。
空港の入口脇には阿波踊りの銅像。
「同じ阿呆なら踊らな損々」ってことで踊ってみました。
真ん中にいるのはクボさんちのタオちゃん。
「この人たち、なに踊ってんのー?」

20150503_8397.jpg
空港からはケンさんの運転するワゴン車で移動。
最初に案内いただいたのは、安藤忠雄の建築。
徳島に安藤さんの建築があるなんて知らなかった〜
なんだかうれしいサプライズ!
みんなで探検しました。
この建築については後日別記事にてくわしくご紹介しますね!

20150503_0597.jpg
お昼は名物の徳島ラーメン。
徳島市内の有名店は大行列だったので、
小松島の「岡本中華」に来てみました。
20150503_8439.jpg
小松島系ともいわれる白い豚骨スープ。
生玉子がのってるのが徳島ラーメンの特徴らしいです。

20150503_8442.jpg
やって来ました! 大神子(おおみこ)海岸。
遊泳禁止だそうで、「あぶない!泳がれん」の看板。
「泳いではいけない」という意味の阿波弁だそうです。
別バージョンで、駐車場に「遊ばれん」という看板もありました。
20150503_8445.jpg
弓なりに湾曲している海岸。
バーベキューなどにやってくる地元客たちで賑わっていました。
20150503_0612.jpg
浜辺の石は、ちょっと変わったカタチ。
細長くて薄っぺらいんです。
よくみるとミルフィーユみたいにいくつもの層になっています。

20150503_0627.jpg
次にやってきたのは、小神子(こみこ)海岸。
こちらは私たち六人だけしか人間がいませんでした。
20150503_0619.jpg
ぽつねんとたたずんで引いては寄せる波を眺める私。

20150503_0645.jpg
こちらは「SL記念ひろば」。
なにを隠そう、ここがまさに小松島線小松島駅の跡地なのです。
部分的に復元された小松島駅にC12形蒸気機関車と
オハフ50形客車が保存されていました。
20150503_0657.jpg
こちらはお隣の「狸ひろば」。こっちも小松島駅跡地です。
「SL記念ひろば」と「狸ひろば」を合わせて
「小松島ステーションパーク」というそうです。
ところで写真のでっかい狸の銅像。ものすごいしかけがあるんです!
くわしくは旅行記をみてね!!(笑)

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第68号 小松島線廃線跡と特急うずしお(前編)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする