2015年12月15日

林海象映画大学@ginza Bar le sept

ときどきおじゃまする銀座のBar le sept(ルセット)で
林海象 映画大学」が開催されるというので参加してきました。
林海象監督のこと、じつは存じ上げてなくて、
今年一月、西麻布のとある会合でお目にかかったのが最初でした。
ちょうど『GOOD YEAR』という映画が公開されたころです。
当時はどんな映画をつくっているのかもわからず、
「なんか面白いおじさんだなー」というのが第一印象(笑)。

それから一年近く経ち、そのバーに林海象監督が来ると知りました。
西麻布のときとはまったく別のつながりなのに、
今年のおわりに再びお会いする偶然に不思議な縁を感じます。

監督の作品をまったく観ないで再会するのも失礼なので、
バーテンダーさんに勧められた
私立探偵濱マイク」シリーズを観てみたらものすごく面白い!
三部作なのですが、第一部の最初の三分で大ファンになりました。
永瀬正敏はじめ出てくる役者さんたちの若いこと。
二十年も前の映画なんですね。

そんなこんなで迎えた当日。
20151212_2164.jpg
まさしく濱マイクのファッションで登場した海象監督。
私立探偵551 流れよ我が涙、と探偵は言った
  (出演:北村一輝、夏生ゆうな、鈴木砂羽、2002年)
乙女の祈り』(出演:永瀬正敏、夏生ゆうな、1997年)
GOOD YEAR』(出演:永瀬正敏、月船さらら、2014年)
という短編三作を鑑賞しながらその合間に繰り出される
お話はとても面白く笑いが絶えませんでした。
「目に見えないものも映画なら撮れる」とか、
内容はものすごく真面目なんだけどなぜか話は面白いんだな。
20151212_2166.jpg
大盛況の余韻さめやらぬ中、一緒に写真を撮っていただきました。
海象監督の映画大学は来年一月も六本木で開催されるそうです。
今回逃した方は、ぜひ!!
posted by ひろとも at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする