2016年03月22日

会田誠の月イチぼったくりBAR

神田神保町の美学校というところで開催された
会田誠の月イチぼったくりBAR」というトークイベントに
オル太Jang-Chiメグ忍者がゲストで登場するので行ってきました。
20160308_3780.jpg

このイベントは、美術家の会田誠さんを聞き役に
今後ブレイクが期待される若手作家をゲストに迎え、
作品や活動についてお話をうかがう、というものだそうで、
全6回開催されたうちの今回が最終回です。
すごいな、オル太。トリですぞ!

イベントがはじまる前に飲み物と会田さんお手製の
チリビーンズが供されました。けっこううまかったけど、
食い意地はっていて写真撮るの忘れました(笑)。

出演はJang-Chiとメグ忍者のお二人ですが、
客席にはオル太のほかのメンバーたちも勢揃いしてました。

まずオル太の映像作品を上映することになっていたんですが、
意外にもオル太を見るのははじめてという観客が多く、
メグ忍者が機転をきかせて、用意してきた映像の前に
Webから過去の映像を上映。
これがけっこうウケがよく、私にとってもオル太草創期から
現在までの作品をひととおり復習するのに良い機会になりました。

用意された映像は、ベルリン、韓国、京都滞在中のものが中心。
作品映像にはなかったメイキング的なシーンも入っていて
なかなか興味深かったです。

会田さんはオル太を語るとき、同じく集団で活動をしている
チンポムとつい比較してしまうようで、
何度かチンポムとの違いをあれこれ分析していました。
そんななかで最後にいくぶん言いにくそうに
「オル太はむつかしい」と。
その話、そのまますぐに終わってしまったんですが、
私としてはなにがどう「むつかしい」と感じるのか、
そこを深く掘り下げた話を会田さんから聞きたかったなぁと
いまになって思うんでした(当日は質問しそびれた)。


●会田誠の月イチぼったくりBAR
美学校のイベント記事
http://bigakko.jp/event/2016/aida06
第6回目の開催日は2016年3月8日でした。

●美学校
http://bigakko.jp
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする