2016年03月29日

鉄道写真家 持田昭俊さん

鉄道写真家 持田昭俊さんのギャラリートークに行ってきました。
星空列車 〜輝きの瞬間〜」という写真展のイベントです。
ここ数か月、自分もちょっとだけ写真を撮っているということもあり、
いろいろと検索しているうちに、このイベントのことを知ったのでした。

持田さんがどんな方かも、どんな写真を撮る方かも
会場に来るまでじつはよく知らなかったのですが、
なんとその数日前に近所の本屋さんで
たまたま手に取った夜行列車の写真集を出された方でした。

イベントはまさしく北海道新幹線の開業当日3月26日の午後。
タイミングがタイミングなだけに(笑)、部屋が満員になる盛況ぶり。
20160326_4047.jpg
早朝、函館を出発する新幹線の一番列車を撮影したその足で
このイベントに駆けつけたという持田さん。
一点一点、丁寧に撮影の工夫や苦労話などを説明してくださいます。
とても気さくな人柄で、そんなところも人気の秘密なのでしょう。
真ん中の星空の写真は多重露光を駆使して
八回目の挑戦でようやく成功した一枚なんだそうです。
写真展のタイトルにもなっている、とても幻想的な写真です。

近所の本屋でパラパラと立ち読みしたときは買わなかったのですが、
会場でも(少し安く)売っていたので写真集、買いました。
20160329_4077.jpg
展示されていた写真もいくつか掲載されています。
20160329_4079.jpg
私が好きなのは、左側の写真。寝台特急カシオペアだそうです。
山並み、朝霧、満開の桜。
どこに列車がいるんだ? というような写真ですが、
そこがまたいいのです。


●持田 昭俊 写真展:星空列車 〜輝きの瞬間〜
キヤノンギャラリー銀座で明日3月30日まで開催しています。
その後、春から夏にかけて、福岡、梅田、札幌と巡回するそうです。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/mochida-train/index.html
posted by ひろとも at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする