2016年05月17日

国技館バックヤードツアー

友綱部屋の稽古見学をしたその日(5月1日)、
両国の国技館ではバックヤードツアーなるものが開催されていました。
関係者しか入ることができない国技館の裏側に入れるという
これまた貴重な体験です。
20160501_7260.jpg
最初に来たのは仕度部屋。取り組み前の力士が
ここで廻しを締めたり、髪を結ってもらったりします。
20160501_7284.jpg
仕度部屋の脇にある風呂。お相撲さんが一人入れば満員(笑)。
テレビ中継などで勝負を終えた力士が
「ひと言も発せず風呂に入っていった」
などとリポートされることがありますが、
その風呂というのがこれ。ようやく目にすることができました。
20160501_7287.jpg
こちらは風呂の隣にあるトイレ。
当然ながら力士サイズ。お尻の小さい人は落ちてしまいそう。

20160501_7313.jpg
もう片方の仕度部屋(西だったか、東だったか忘れてしまった)では
行司さんが大きな木板に番付を書き込んでいました。
細かい作業なだけに真剣そのもの。

20160501_7330.jpg
土俵のあるフロアにやってきました。
これは枡席を収納したところ。プロレスの試合などもあるので
そういうときは枡席ってどうするんだろう?と
前々から疑問に思っていたんですが、こんな風になるとは。

20160501_7358.jpg
土俵脇。五月場所に備えて作り直すんだそうです。
「これは明日壊すから、さわってもいいよ」
と言われたので、見学者みんなペタペタさわってました。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする