2016年05月31日

大相撲五月場所2016【美しい四股】

またまたやってきました五月場所千秋楽。
20160522_5211.jpg
わしらの大相撲見学もすでに四周目に入っています。

国技館に入るとすでに幕下の取組の途中でした。席は二階の向正面。
20160522_7577.jpg
阿炎の四股。足を高く上げた美しい四股です。
昨年三月十両に昇進したものの、十一月に幕下に。
来場所からはまた十両に戻ってきてくれます。

20160522_7594.jpg
右側にまた四股の美しい力士。最近人気の宇良くんです。

20160522_7656.jpg
幕内土俵入りのこの一連の所作も四股の代わりなんだそうです。
こんな大人数じゃ、四股できないからね。

20160522_7698.jpg
横綱土俵入り。日馬富士の四股。
横綱の中では日馬富士がいちばん土俵入りが美しいように思います。

幕内の取組がはじまりました。
20160522_7710.jpg
遠藤は最近まで怪我でパッとしませんでしたが、
今場所あたりから復活してきました。もともと四股の美しい力士。

20160522_7746.jpg
大砂嵐(左)と臥牙丸。ちょうど四股がシンクロ(笑)

20160522_7820.jpg
幕内終盤の三役そろい踏み。
三力士の四股がきれいに揃っています。

今場所は十四日目にして白鵬の優勝が決まってしまいました。
稀勢の里にはもうひとがんばりしてもらって
千秋楽まで優勝の可能性を残してもらいたかったのですが。

稀勢の里も十三勝して綱取りのチャンスが名古屋につながったので
良しとしましょう。
20160522_7886.jpg
白鵬の優勝パレード。旗手は石浦くん。
posted by ひろとも at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする