2016年06月03日

15周年

かれこれ16年もむかしのこと。
私がコピーライターなんぞやっていたときに
結婚15周年を記念するキャンペーンの仕事が舞い込んで来ました。
もちろん当時はひとりもんな訳で、
15周年を迎えた夫婦の気持ちなどわかるはずがありません。
でも頼まれた以上は書かねばならぬのがライターというもの。
夫婦で過ごす15年とはどういうものだろう? と
乏しい想像力に頼り切って書いたキャッチフレーズがこれ。
20160522_5207.jpg
ささえあってふたり。
 いままでも、これからも。

折返し地点というにはちょっと早いかも知れないけど、
二人で来た道を振り返り、この先の未来へ希望を託す……
という意味を込めて書きました。

デザイナーとカメラマンもがんばってくれました。
シャンパングラスが漢字の「人」のように支え合う写真なんですが、
テープとかの仮止めなし。ガラスどうしの摩擦だけで
このカタチを保っています。

前置きが長くなりましたが、
こんどは自分たちが15周年を迎えることになりました。
自分がその立場になって改めて当時つくったこのチラシを見て、
「うん、あながち間違ってはいなかったな」
と、いまになってホッとしている今日このごろです。
20160521_5176.jpg
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする