2016年07月15日

オル太 [ カルタナティブスペース ]

オル太かるた」を展示・販売する「カルタナティブスペース」が
いま秋葉原の nap gallery にて開催中です。
20160701_5993.jpg
nap galleryでのオル太個展はじつに二年ぶり。

20160715_6236.jpg
オル太かるた」は林立騎、桂英史さんたちの企画により実現したもの。
結成時(2009年)から現在(2016年)までの絵画、彫刻、映像、
パフォーマンスなどの作品のアーカイブになっています。

20160715_6238.jpg
読札と絵札のオモテ面。読み札の文句は
ヴァーバル・アート・ユニット「TOLTA」のメンバーを中心に
現代詩の詩人たちが書いています。
写真の「あ」は「つちくれの祠」(2011年)がモチーフ。
穴を通って 会いにいく
すごいね。こういうの、なかなか書けないですよ。
20160715_6239.jpg
同じくウラ面。読札のウラの絵はオル太・斉藤隆文さんの作。
絵札のウラはオモテ作品の情報をぎっしり掲載。

20160624_5915.jpg
初日に開催されたかるた大会の様子。なかなか白熱した闘い!

20160701_5997.jpg
展示スペースにはかるたのほか、オル太の過去のパフォーマンスの映像、
ドローイング、絵画などが展示されています。

明日7月16日(土)は15時からかるた大会が開催されます。
電気街の買い物帰りにふらっと寄ってみてはいかがでしょうか。

●オル太 [ カルタナティブスペース ]
2016年6月24日(金)- 7月30日(土)
かるた大会は、7月16日(土)15時から、7月30日(土)15時から
それぞれ開催されます。
会場:nap gallery(アーツ千代田3331内)

●オル太かるた
価格:3,500円(税別)/ 限定500部
nap galleryにて販売しています。
posted by ひろとも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オル太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

いとうまり作品展

ことしも日本にやってきました。いとうまりさんの作品展!
20160701_5998n.jpg
今回は京橋にあるツァイト・フォト・サロンでの開催。

かわいい顔が見え隠れする立体作品はなく、すべて絵での出展。
「立体作品を輪切りにしたようなイメージ」とまりさん。
上下左右が対称になって、どことなく万華鏡のようでもあります。
20160701_6006.jpg
みつこが気に入った海と島の絵。
でも初日なのに早々に売約済みになっていました。

人間の欲望をテーマとするまりさんの作品は、
そのタイトルも欲望そのもの。
たとえば、上の海と島の絵のタイトルは
喜びと不安が寄せては返す海の風景模様図」。
なかなか思いつかない角度からのネーミング。
そのほかにも、「笑いたいが溢れる模様図」、
山の露天風呂に浸かりたいが溢れる模様図」、
今は和三盆糖を頬張りたい気分なの模様図」など、
まりさん節(?)ともいえる独特なタイトルがわんさかしています。
20160701_6003.jpg
作品「エネルギーが溢れる模様図」を前にまりさんと記念撮影。
右端は nap gallery の松本綾子さん。

●いとうまり作品展
ZEIT-FOTO-SALON
会期 : 2016年7月1日(金)− 7月30日(土)
10:30-18:30(土曜日-17:30)
定休日:日・月・祝日
http://www.zeit-foto.com/index.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする