2016年09月13日

Nゲージの写真を撮る

毎年夏休みに銀座松屋で開催される鉄道模型ショウ!
ここ数年なかなか行けなかったのですが、今年は行きましたよ〜♪

目玉はKATO(カトー)、TOMIX(トミックス)の
大手二社が出展するとっても大きな大きなジオラマ。
たくさんの小さな列車が、都会を、海を、山を駆け抜けます。

んで、今年私が新たに挑戦したのがNゲージの写真。
うまく撮れるかどうか腕だめし。
20160728_9892.jpg
長い編成を望遠レンズで。遠近感が圧縮される感じはいいんですが
列車がぶれないシャッタースピードにすると
どうしてもピントの合う範囲が浅くなってしまいます。
ボケ感が出るといえば聞こえはいいですが、
ここは列車のうしろの方ももう少しピントが合ってほしいところ。

20160728_9908.jpg
エヴァンゲリオンの新幹線を流し撮り。
流し撮りは本物の列車でもむつかしいんですが、
Nゲージはもっとむつかしい!
何十枚と撮って、わずかにこの一枚がまあまあといえる内容。

20160728_9923.jpg
昔懐かしい蒸気機関車の扇形機関庫。
こちらは基本的に動くのは転車台だけなので
撮ること自体はそれほどむつかしくないんですが、
SLってぜんぶ黒なので、露出がむつかしかった!

まだまだ精進が必要ですな。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする