2016年11月18日

二藤建人さんの作品を体験する@迫り出す身体

あいちトリエンナーレでの衝撃が記憶に新しい
二藤建人さんの作品が埼玉でも展示されていました。
埼玉県立近代美術館で開催されていた
NEW VISION SAITAMA 5 「迫り出す身体」
(すみません、会期は終わってしまいました。)

重力をカギに愛と平和をテーマとした二藤さんの作品が
数多く展示されていましたが、なかでも私が注目したのは、
誰かの重さを踏みしめる」。
あいちトリエンナーレでも展示されていて、
体験会などもあったのですが、私は愛知では体験できず。
ここでようやくめぐり会えました。
20161103_7756.jpg
みつこさんと早速、体験。
私が仰向けになって寝て足を上にあげます。
背中にあたる部分は30度近い傾斜になっているので、
頭より腰が高くなった状態で、足を垂直に立てます。
穴が開いていて、足首から上が上段の板の上に出るので、
みつこさんが足の裏と裏を合わせるような形で立つのです。

ホントにこんなことできるの? と疑いの目で見る人もいるんですが、
不思議や不思議、できるんです。
20161103_7756t.jpg
足のひらの部分をズームインしたのがこれ。
みつこさんは両手をあげています。
どこかに寄っかかっている訳でも、支えられてる訳でもありません。
みつこさんの全体重が私の足の裏にかかってきています。
下の人はすごく大変かのように見えますが、
私もとくにどこかが痛いとか、つらいとかは感じませんでした。
誰でも、ごくふつうにできるんです。
すごい装置だと、改めて感動。

20161103_7759.jpg
体験型の作品はもうひとつあって、
大きな写真作品「森の家族」の裏側に宙づりにされた和室。
作品名は「pillow talk」。
部屋のなかにはひと組の布団が敷いてあって
布団をめくるとそこには爆弾(レプリカ)が!!
観賞者は布団に入って爆弾と添い寝するわけですが、
ずーんとかごーんとか、なにやら不穏な音が聞こえてきますし、
ちょっと動けば部屋がゆらゆら揺れますし、生きた心地がしませんで、
一分もしないうちにそそくさと出てきてしまいました(笑)

二藤さん、今後も見逃せないアーティストです!

NEW VISION SAITAMA 5 「迫り出す身体」
会期:2016年9月17日(土)〜 11月14日(月)会期は終了しました。
会場:埼玉県立近代美術館

二藤建人さんこのほかの展示(2016年11月18日現在)
信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野企画展
『友政麻理子と二藤建人』

会期:2016年11月19日(土)〜11月27日(日)
会場:旧松本歩兵第五十連隊糧秣庫(信州大学松本キャンパス内)、
   awai art center
http://workshopseminarart.blog.fc2.com/blog-entry-149.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

エアコンクリーニング

いま住んでいるマンションもちょうど六年になり、
ところどころ汚れもたまってきているので
ことしはエアコンの掃除をプロにおまかせすることにしました。
20161014_7524.jpg
大掃除にはちょっと気が早いんですけど、料金が割引になるんです(笑)
上の写真はリビングの天井カセットエアコン。
すごいですよね、とても素人にはここまで分解できません。

20161014_7525.jpg
別室のエアコンも分解されてこのとおり。

20161014_7529.jpg
なにやらホースが伸びてきて、ジャージャーッと洗浄。

20161014_7528.jpg
こちらはふだん見られないエアコンの部品の内側。
ピンク色の粉みたいなのはカビだそうです。
知らないうちにこんなに育っていたんですね。

20161014_7534.jpg
クリーニングしてもらって、このとおり。
ピカピカになりました。

今回はエアコンのほかにレンジフードも掃除していただきました。
みつこさんもニッコリです。
posted by ひろとも at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

よりぬき長谷川町子展

よりぬき長谷川町子展(会期:2016年8月27日〜10月10日)にも
行ってきましたよ。いつも行くのは会期末(苦笑)。
20161009_1907.jpg
ところは板橋区立美術館。
相変わらず、すかしたコピーで見学者を迎えてくださいます(笑)
20161009_1910.jpg
こちらは原則として館内撮影禁止なので、入口付近で記念撮影。
20161009_1913.jpg
顔ハメ看板でも撮りましたよ。
この絵ってアニメのオープニングに出てくるやつですね!

館内は、サザエさんをはじめ長谷川町子さんの漫画の原画がてんこ盛り。
ついつい「読んで」しまい、あっという間に閉館時刻。
20161009_1919.jpg
唯一撮影OKとなっていたコーナー。
長谷川町子さんが描いた絵本の世界に入り込むスペースです。
20161009_1921.jpg
ポーズをとるみつこ。
テーブルに肘をついて新聞を読むポーズをとっているんですが、
微妙にテーブルと肘との間にすきまが出来ています(笑)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

土木展

だいぶまえのことになりますが、
土木展(会期:2016年6月24日〜9月24日)に行ってきました。
20160917_7014.jpg
六本木ミッドタウンの一画にある21_21 DESIGN SIGHTでの開催。

20160917_7017.jpg
〈土木〉をいろんな角度から分析し展示しています。
この写真はかつての渋谷駅を俯瞰したもの。でかいけど緻密です。
20160917_7025.jpg
青函トンネル周辺の地質をデザイン化したイラスト。
20160917_7018.jpg
この展覧会のなにがすごいって、館内撮影OKというところ。
つまり、この安藤建築の内部も写真に撮って良いということ!
以前来たときは館内撮影禁止だったんですよ。
よろこんで撮りました。
いいなぁ、穴蔵みたいな通路!スロープと壁の間のスリット!!
20160917_7020.jpg

●21_21 DESIGN SIGHTについて以前書いた記事はこちら
http://xupotomo.seesaa.net/article/37315895.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

大相撲九月場所2016

あれから一か月以上も経ってしまって、
いまや十一月場所の番付も発表されている今日この頃ですが、
九月場所千秋楽の様子をちょっとだけ。
20160925_1222.jpg
わしらの国技館界隈での行動はほぼルーティン化されていて、
まず幟の前で記念撮影。千秋楽にはすでに優勝が決まっていた
豪栄道の幟を入れてパチリ。

20160925_7264.jpg
入場後は座席には行かずにそのまま地下へ。
相撲部屋のレシピでつくったちゃんこをいただきます。
九月場所は元横綱大乃国・スイーツ親方の芝田山部屋の味。
独特の豆乳鍋が一杯300円で食べられます。
おなかがすいていたので二つ食べました。

20160925_7268.jpg
そして二階の売店でソフトクリーム。これもわしらの定番です。

ちゃんことソフトクリームでひと息ついたら
席に着いて、焼き鳥を食べながら相撲観戦。
20160925_1360.jpg
私が応援している勢(いきおい)は魁聖と接戦。押されて土俵下に。
二人ともかなりの痛手で、しばらく起き上がれません。
力士二人が心配なのはもちろんですが、
不謹慎ながら気になってしまうのは周りの観客のリアクション。
手で顔を覆う人、ニコニコ笑って見ている人。
そして脇の審判は元千代大海(現九重親方)。
20160925_1362.jpg
しかも左は張本さん。
勢と魁聖に喝を入れたかどうか、定かではありませんが。

結果は寄り切りで魁聖の勝ち。
勢関は、九月場所は七勝八敗で負け越し。
十一月場所の番付は、九月から一つ落ちて西前頭八枚目。
九州では万全の体調で臨んでほしいものです。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする