2016年12月27日

Nゲージディスプレイ -中央線(中央東線)-

ひさびさに玄関前Nゲージディスプレイを入れ替えました。
20161106_8009.jpg
今回のテーマは中央線(中央東線※)
この12月は特急「あずさ」がデビューしてちょうど50年。
その足跡をNゲージで余すところなく再現!(ちょっと大袈裟!?w)

20161106_8003.jpg
上段、下段、どちらも新宿〜松本〜南小谷で活躍していた列車です。
上のオレンジと緑の電車は、165系急行「アルプス」
1965(昭和40)年ごろから1985(昭和60)年ごろまで運転されました。
下のクリーム色と赤の電車は、特急「あずさ」
この型の183系電車は定期列車では2002(平成13)年ごろまで活躍。
20161106_8007.jpg
オレンジ色の電車は中央線快速電車201系。
1979(昭和54)年ごろから2010(平成22)年まで
東京近郊区間を走り続けました。

20161106_7997.jpg
車両の上に掲げる「サボ」は急行「アルプス」のもの。
実物(廃品)が手に入らないので、自分で描きます(笑)
20161106_7994.jpg
描いてるところ。写真を見ながら真似っこで適当に描きます。

※中央東線
中央本線(東京〜塩尻〜名古屋)の塩尻以東を「中央東線」、
塩尻以西の区間を「中央西線」と呼ぶことがあります。
「中央東線」と「中央西線」は運転系統がまったく分かれていて
直通列車もないので、そう区別すると便利なこともあるからです。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする