2017年04月28日

ゼラチンシルバーセッション第9回(2017)

フィルムで写真を撮ることを後世に残そうという写真家たちによる
ゼラチンシルバーセッション」の写真展に行ってきました。
20170421_0513.jpg
ことしのテーマは「ポートレイト」。
六本木にある広い会場には参加写真家たちによる
ポートレイト写真がびっしりと飾られています。

20170421_0512.jpg
初日(4月21日)のオープニングパーティーは
ゆっくり写真がみられないくらい(笑)の大盛況。

20170421_0519.jpg
展示作品に見入っているとある写真家。
当人曰く「物とか、あったね」。
たしかに、ひとくちにポートレイト写真といっても、
ふつうに人物の肖像があるだけでなく、
ビンとか、花とかに人格や身体性を見いだしている作品もありました。

20170421_0529.jpg
パーティーの終盤、出展作家たちが記念撮影してたので横からパチリ。

なかなか見ごたえある写真ばかりなので、おすすめです。
会期中無休なので、ゴールデンウィークもやってます。

第9回ゼラチンシルバーセッション「ポートレイト」
2017年4月21日(金)〜5月7日(日)
11:00〜19:00
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
http://gss-film.com/
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

二藤建人「凍てつく雲のふわふわ」

名古屋にあってなかなか行けない gallery N がついに東京進出。
その名も gallery N 神田社宅
そのこけら落とし展にあの二藤建人さんが登場しました。

会期終了の直前に滑り込みセーフ(笑)
オープニングは大盛況過ぎて作品がゆっくり見られなかったので、
会期延長されて本当によかったです。

エレベーターを降りると真正面に映像作品がお出迎え。
20170421_0510.jpg
「エア」でひたすらお金を数える《paper rubbing》。

玄関前には縦長の映像で、《傘の内側に降る雨2017》。
2014年に京都の個展に出ていた《傘の内側に降る雨》の続編です。
三年前は婚礼の出で立ちをした新郎新婦が雨に濡れていましたが、
今回はお嬢様が増えて三人で雨に濡れています。

扉を入ると《ふわふわ》という映像・インスタレーション作品。
20170421_0498.jpg
ふわふわとした巨大な風船に挟まれながら進みます。
左右からは漫画喫茶の音や映像からはじまり……
20170421_0509.jpg
やがては七色の光りがきらきらと回ったり泳いだり。
ふわふわと幻想的な世界に包まれます。
タイトルの「凍てつく……」ってどういうことなんだろう?
社会の中で生きていく人びとの心の冷たさなのか。

さらに奥に進むと別室には
Ceiling Painting / Nursery》という作品がありました。
20170421_0496.jpg
20170421_0497.jpg
子供用の小さな木馬、イス、スケッチブック、色鉛筆。
その上にあらゆる色の絵の具(ペンキ?)が塗りたくられていて、
もうめちゃめちゃな状態。
天井に目をやれば、アンパンマン。
子供がどうしても好きになるキャラクターの代表として描かれています。
そういえば、京都の《傘の内側に降る雨》も
アンパンマンがモチーフになっていましたね。

今回の作品も、相変わらず迫力満点。
副業もしながらの作家活動は簡単にはいかないことだらけでしょう。
でも、いままでとは違った環境のなかで産まれた作品からは、
また別の新たな味わいがにじみ出ていました。


●二藤建人「凍てつく雲のふわふわ」
2017年3月25日(土)〜4月22日(土)
gallery N 神田社宅
※会期終了してしまいました。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

高木真希人個展"Nice Corm!!"

高木真希人さん(マッキー)の個展"Nice Corm!!"を見に行きました。
2013年までオル太の一員としてグループ活動をメインにしていましたが、
いまは一人で画家・イラストレーターをしています。
20170416_0429.jpg
会場は地下鉄半蔵門駅近くのANAGRAというところ。
雑居ビルの地下にあるまさに穴蔵のような空間です。

20170416_0437.jpg
初日はトークショーもあって、想定外の大盛況。

20170418_0463.jpg
マッキーの絵はどれも不思議な生きものが描かれています。
人間のような知能や感情がありそうでいて、
おばけのような異星人のような不思議なキャラクターたち。
中庭のようなところで倒れているのは、胴体がバウムクーヘン!(笑)
絵を斜めに飾っているところもいいセンスですね。

20170416_0430.jpg
このひとも人間のようでいて、髪は両端が地肌につながっているし、
舌はヘビみたいだし、首は長いし、やはり人間ではない存在。
バックの鮮やかな赤と繊細に描かれたブロンドの髪は秀逸。

20170416_0431.jpg
中味は選べないんだけど、三枚セットのブロマイドを買いました。
裏にサインもらいました。横に小さなキャラクターを描いてくれます。

トークも大盛況だったし、絵もちょこちょこ売れてるみたい。
マッキーのこれからがますます楽しみになる展覧会でした。

Nice Corm!! 高木真希人個展
2017年4月16日(日)〜4月23日(日)
ANAGRA
千代田区平河町1-8-9 地下一階 http://www.anagra-tokyo.com
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

花列車

東京の桜も、もうおわりですね。
桜と一緒に走る列車の写真も撮りました。
20170408_6740.jpg
王子の飛鳥山を横目に走る列車たち。
偶然、JR東日本のクルーズトレイン「四季島」が通りかかりました。

20170408_6852.jpg
前回に続き、夜桜ももう一枚。飯田橋〜市ヶ谷間のお堀端。

20170410_6956.jpg
同じく飯田橋〜市ヶ谷間の昼間の写真。
ことしは満開と晴天がずれてしまい、花の色がきれいになりません。
20170410_6933.jpg
まさに花の中を走る電車。

20170410_0327.jpg
帰りの市ヶ谷駅。この駅、好きだなぁ。
釣り堀みながら電車を待つ駅。東京っぽくなくて。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

夜桜見物

ことしの桜は咲き始めから満開まで長かったですね。
20170408_6876.jpg
せっかくなので飯田橋のお堀端に夜桜見物に出かけてみました。

20170408_6841.jpg
電車も走ってますね。
20170408_6836.jpg
お堀に映る灯りがきれいです。

20170408_6866.jpg
ことしも桜が観られたね、とみつこさんも満足げ。


posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

[4×5][SHI NO GO] 写真ワークショップ2017

神田川アートブロッサムの企画で開催された
[4×5][SHI NO GO] 写真ワークショップに
昨年に引き続き、妹ゆかと二人で参加してきました。
講師は本城さん、渡辺さん、栗原さん、牧野さん(午後から)。

今回は、雨天のため神田川沿いにはでかけず、
[SHI NO GO]にてスタジオ撮影。これはこれでかなり貴重な体験です。

知らなかったのですが、ひとくちにスタジオ撮影といっても
ふつうのストロボ撮影、グリッド、オパライト、
ジャンボ傘、天井バウンス、自然光などなど、
光りの当て方にいろんなバリエーションがあります。
20170401_0159.jpg
本城さんをモデルにしてテスト撮影。
光りの当て方によって、写り方がどう変わるのかを学びます。
20170401_0152.jpg
露出計や機材の使い方も教えてもらって、カメラマン体験。

次に参加者が二組ペアになって互いにポートレートを撮影。
私はYKさんに天井バウンス(天バン)で撮っていただきました。
天バンは光りがやわらかく、自然に近い写真にしあがります。
YKさん、表情の出し方が上手。いろんな顔ができました。
20170401_0206.jpg
20170401_0208.jpg
20170401_0207.jpg
YKさん、ありがとー。
早速、SNSのプロフィール写真にしました〜(笑)

20170401_6380.jpg
帰るころには雨もあがってきて、川沿いを散歩しながら帰りました。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする