2017年09月05日

鉄道研究部50周年号(前編)

中学・高校時代に所属していた鉄道研究部(旧「鉄道研究会」)が、
発足50周年を迎えたそうで、これを記念して
去る8月27日、OB・現役生一同を乗せた貸切列車が走りました!

こんな一大イベントはまさしく10年ぶりです。

今回は、東京から鎌倉までの往復ですが、ルートは微妙に違います。
【往路】
上野8時27分発〜(常磐線)〜[馬橋]〜(貨物線)〜
[南流山]〜(武蔵野線)〜[府中本町]〜(武蔵野貨物線)〜
[新鶴見]〜(武蔵野貨物線)〜[鶴見]〜(東海道線)〜
[戸塚]〜(横須賀線)〜鎌倉11時09分着

【復路】
鎌倉14時42分発〜(横須賀線)〜[大船]〜(根岸線)〜
[桜木町]〜高島貨物線〜[鶴見]〜武蔵野貨物線〜
[新鶴見]〜(横須賀線)〜品川16時34分着

これでもか、これでもかと、
ふつうの旅客列車の通らない貨物線を通るんです。
ふだんは見られない景色がみえるとあって、
朝からテンションあがりっぱなし!
集合は7時30分だけど、目覚まし鳴る前に目が覚めました!!(笑)

出発は上野駅14番線、
車両は「リゾートエクスプレスゆう」というお座敷列車です。
20170827_2238.jpg
この車両、改造車なのですが、バブル絶頂の1991年製。
そんな訳でかなりバブリーな内装も見られます。
20170827_2286.jpg
「走るディスコ」と話題を集めたダンスフロアスペース(笑)
こんなのいまじゃ絶対つくらないっす!
もちろん、いまはカラフルなライトも外されて謎の空間になってます。
20170827_2299.jpg
ディスコの隣はドーム室といわれる座席スペース。
すごいのは屋根の上に飛び出たところに窓があって、
そこから外の様子が見えるところ。
これまた、ふだんはなかなか見られない風景です。

20170827_2317.jpg
先頭車両・最後部車両の車端部はソファスペースになっていて、
運転席の向こうに前方の眺めが楽しめます。
でも、かんじんの貨物線のところはギャラリーが多すぎて
前を見るどころではありませんでした。
考えてみりゃ、全員鉄ちゃんですからね(笑)。しかたありません。

20170827_2276.jpg
一般客室はご覧のとおりのお座敷スペース。
朝の8時半からみなさん酒盛りやってます(笑)
20170827_2368.jpg
中途半端な時間にお弁当食べて、ビール飲んで、なんだか楽しい。
20170827_2384.jpg
気がつけば列車は武蔵野線をぐるっと半周して、
府中本町から鶴見へ抜ける武蔵野貨物線を走行中。
写真は京王相模原線と交差するところ。

そうして陽気なリゾート列車は鎌倉へ向かって走るのでした。
(つづく)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする