2018年04月24日

釜谷駅のおばちゃんに報告

鉄道写真詩コンテスト2017 の入選が決まったのが昨年の10月。
受賞作は、道南いさりび鉄道の釜谷駅で撮った写真と
駅で切符を売っているおばちゃんの詩。
早くおばちゃんに報告がしたいと思いながら行けなかったのですが、
この春、ようやく行くことができました。
20180417_1580.jpg
待合室で待っていると7時過ぎにおばちゃんご出勤。
直接、受賞の報告をすることができました。
この賞はおばちゃんのおかげで取れたも同然なので、
賞状をコピーしたものを謹呈。
「良かったねぇ。自信ついたでしょ」
一緒に喜んでくださいました。
受賞した写真と同じアングルでも撮影。
20180417_1589.jpg
話を聞いてみると、おばちゃんは昨年の三月雪道で滑って足を骨折、
その時と秋ごろと二回も入院する羽目になって、
つい最近の三月末に復活したんだそうです。
ということは、受賞してすぐ釜谷に来ても
おばちゃんには会えなかったことになります。
この巡り合わせに、おばちゃんも私もびっくり。
「きっと、呼んでたんだねえ」
おばちゃんと私を再会させてくれた不思議な力に感謝して
釜屋の駅を後にしました。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする