2018年06月18日

ル スプートニク《le sputnik》

ちょっと前のことになりますが、
みつこさんの誕生日においしいフレンチを食べに行きました。

お店はルセットののりこさんにご紹介いただいた
六本木のル スプートニク《le sputnik》
"sputnik"(スプートニク)はロシア語起源の言葉で
「同行者・旅の連れ」という意味だそうです。
20180525_8707.jpg
お店の場所は日比谷線の駅から徒歩数分。
でも六本木とは思えない静かな一画にありました。
20180525_8729.jpg
店構えもそうでしたが、店内もおしゃれです。

20180525_8714.jpg
真ん中あたりで出てくる白身魚の料理。
この前にワカサギと牛蒡のフリットとか、
きのこのクレープとかが出てきます。

20180525_8720.jpg
薔薇のビーツとフォアグラ。これ、料理なんです。
なんだか絵みたいで、食べるのもったいない(笑)

20180525_8727.jpg
デザートが二種類でてくるんですよ。
これは一つめの柚子のデザート。
二つめの写真はありませんが、
小さな木が立ってるチョコレートフォンデュみたいなやつでした。
すみません。表現がつたなくて。

20180525_8739.jpg
最後にケーキのサプライズ!
みつこさんも思わぬプレゼントに感激です。

ぜんぶいただくのに二時間半は優にかかってましたが、
次から次へと出てくる料理に驚いていたら、まさにあっという間。
その名の通り、すばらしい食の旅に連れてっていただきました。
posted by ひろとも at 00:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

大相撲五月場所2018

前回は稽古総見で話が終わってしまいましたが、
五月場所観戦は、平日に休みを取って出かけることになりました。
それでも十名ほどが参加しました。

蓋を開けてみれば、鶴竜の優勝に終わった五月場所。
たしかに今場所の鶴竜は強かったです。
20180516_8533.jpg
ポスターを飾ったのは栃ノ心と琴奨菊。

栃ノ心は優勝はできなかったけど、大関昇進はうれしい知らせ。

遠藤には期待していたのですが、休場が入ったりして
またも不調になってしまいました。

ところで出かけた平日というのが、
唯一鶴竜が負けてしまったあの日で(笑)
20180516_38A9024.jpg
みつこは久々に着物でおでかけ。勢関の幟を見つけて大喜び。

20180516_8508m.jpg
塩ちゃんこはどこの部屋のか忘れちゃいました。

20180516_38A9088m.jpg
観戦を心ゆくまで楽しんだみつこ。
最後の最後でやってくれました。

取組が終わったあと、なんとなく出待ちをしていたところ、
旭天鵬さん(現・友綱親方)が来て、
Oさんが握手しに向かったんですよ。
そのシーンを撮ろうとしてカメラを向けたところ……
20180516_8516t.jpg
握手してたのが、みつこだったんですよ。
だって握手してる手、着物きてますよねぇ(笑)
しかも満面の笑み。

あー、びっくりした。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

横綱審議会稽古総見2018

怒濤の5月が過ぎました。
このブログの更新も5月は一回だけで、
こないだの2月に続き最低記録を打ち出してしまいました。

もちろんサボっていたのはブログだけで(たぶん)、
私自身は元気に生きております。

5月といえば五月場所です。
しかしこのところ相撲人気が過熱しすぎていて、
我々の培ったノウハウを結集しても千秋楽のチケットは
もはや取れなくなってしまいました。
こんなことは我ら相撲部創設以来、初めての出来事。

さて、場所に先立つ、5月3日、同じく国技館で
横綱審議会稽古総見がありました。

稀勢の里も場所への意欲を見せるためか、
稽古に出てきたのですが、相手みんなに負けてしまって
なんだかやばいという感じでした。
実際、その後の五月場所は休場でした。

そして白鵬、相変わらず存在感ありました。
前年の「かわいがり」の相手は高安で、
ことしは誰が相手なのかと見ていたら、なんと遠藤。
遠藤、意識朦朧としながら、でも最後まで付いて行ってました。

だから今場所の遠藤には期待していたのに!!

写真はふつうの撮るのに飽きてきたのか、
変な写真ばかり撮りました。
20180503_38A7907.jpg
汗と土にまみれた背中とか。
20180503_38A7938.jpg
迫力のお尻とか。

こんなんばかりでスミマセン(汗)

posted by ひろとも at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする